キャンブロ

Category: General  2011年10月30日日曜日

こういう日は久々。そして妙にハイ(笑)

朝から公共交通機関・車を駆使して、いかに時間を使うか…(^^)

まずは、この一週間、いつもの散歩コースにウキウキ感を与えてくれていた海王丸が出航しました(;_;)/~~
朝から雨混じりの天気でしたが、出航時刻、いよいよ『とうしょうれい』の時が…「ごきげんよう〜!ごきげんよう〜ごきげんよう〜〜〜」の声がマストの上から響き、佐世保港岸壁を離れて行きました。

次は、島瀬公園。
『かっちぇてアイラブフェア』佐世保の物産と姉妹都市 九重町の物産が一同に!更に今年は長崎和牛が『共演』朝から盛り上がりがすごかった〜

さて、その次は…長崎国際大学『開国祭』へ。
ここでは、オリケンライブをききながら、留学生が作る国際色豊かな味を楽しみ。大学が発信する文化に触れた後、サッカー解説者、松木安太郎さんの講演に感動&笑いをいただき、この興奮がさめないうちに番組へ。

仕事終了後、地元懇親会。地域子供教室運営中にお馴染みだった男の子が、高校生になっており、余興(大道芸)を見せてくれました。再会とその成長ぶりに感動をしました。

濃い一日の終わりは、親しい友人宅でお酒を酌み交わし、秋の夜長を楽しみました。

満足〜満腹〜(笑)

Posted by: canbel 2011年10月30日日曜日 午前11:39 
Category: General  2011年10月27日木曜日

なんというラッキーな!
25日火曜日、元町、教法寺でヴァイオリニスト古澤巌さんのコンサートがありました♪
古澤さんは演奏家であり、俳優(NHK大河ドラマの織部役など)としてもご活躍中です。
お堂を埋めたファンの方たちは、9割が女性。
ベストドレッサー賞受賞者だけあって、ステージ上だけではなく私服も決まっていらっしゃいました!

古澤さんのご両親が長崎県にゆかりがおありとの事。会場となった教法寺の幼稚園、進徳幼稚園の園長先生と古澤さんのお母様が同級生という事で今回の演奏会が実現したそうです。
近い将来、また佐世保での演奏がありますように…♪

Posted by: canbel 2011年10月27日木曜日 午後06:18 
Category: General  2011年10月25日火曜日

あなたを思い出す〜♪

練習船海王丸が佐世保駅港口の岸壁に接岸しています。

戦前、昭和五年に建造された海王丸は、八十年にわたって、海の男を育ててきた船だそうです。

東京で車窓からちらっと見た事はありましたが、佐世保で見れるなんて感激!

戦争の足音が忍び寄る時代に作られ、激動の時代をくぐり抜けてきた船の歴史を調べたら、更に興味がわいてきました。

いつもの散歩コースなので、いつものように記念撮影(^^)V

遠くから見ても、近くで見ても…上をみても…お尻も素敵だ…U^ェ^U

タイタニックのテーマが頭の中でエンドロール中♪

Posted by: canbel 2011年10月25日火曜日 午後02:14 
Category: General  2011年10月24日月曜日

食べてみんね長崎和牛〜〜!♪
『かさべこ君』とよさこい祭りの会場で出会いました。

自他共に『肉食女子』として認められている(笑)私にとっては、究極のゆるキャラ(^^)V
ゆるキャラ研究家の長崎国際大学の尾場先生ほどではありませんが、隠れゆるキャラグッズ収集家としても、まさに…運命的出会い!

ガンバ君か…かさべこ君か…私の気持ちは、しばらく行ったり来たりしそうな予感(#^.^#)

よさこい祭りが終わり、ぼちぼち、クリスマスSongの季節。二人とも、冬場は寄り添いたくなるタイプですね〜

Posted by: canbel 2011年10月24日月曜日 午前11:37 
Category: General  2011年10月20日木曜日

16日日曜日、佐世保市健康と福祉フェスティバルの司会のお仕事をさせて頂きました(^o^)/

司会の合間に各ブース周り♪
鍼灸のコーナーでは、お灸を据えてもらいました(笑)
初体験のお灸、熱いのかなぁ…とドキドキでしたが、ジンワリ暖かくなるくらいで、もちろん跡も残らず、これで明日の朝起きたら、お肌スベスベなら最高o(^-^)o

因みに、指先の絆創膏は血糖値検査の跡です。正常値だったのでホッとしました。まだまだ飲める(?)

自分の健康を見直し、福祉に心を向ける一日でした。

Posted by: canbel 2011年10月20日木曜日 午前10:33 
Category: General  2011年10月12日水曜日

HAPPY BIRTHDAY T0 YOU♪
『次男』のためのHAPPY BIRTHDAYクッキー

満二歳の彼は、あっという間にたいらげた。

二年前の写真を見つけた。あんなに小さかったなんて夢のようだ。

値段の事はいいなくないが…人間のものより高価だった(笑)
まあ、この一年、彼からもらった『Love&Happy』からすれば、安いものかなぁ…と思った。

この一年、彼が元気で『幸せ』でいてくれますように(^^)

Posted by: canbel 2011年10月12日水曜日 午後11:48 
Category: General  2011年10月07日金曜日

「You are not alone」
本当にそう思っているの…?「頑張ろう東日本!」といいながら…
福島県の孤立、憤りを感じるニュースの数々。

3月11日までは、私の知る福島県は文字通り「Happy Island」だった。
私の「HappyIsland」のイメージは「桃源郷」。
黄色のまんさく・レンギョウ、白い雪柳、ピンクの桃などの花が一斉に咲き出す、北国の春はまさにそれだった。

オクトーバーフェスト佐世保駅前会場に、福島県浪江町からB級グルメ「浪江太っちょ焼きそば」
が登場しています。
モヤシと肉、ウスターソースでのシンプルな味付け、名前の通りちょっと「太っちょ」麺、「浪江はみんな流れてしまったんだよ…」売場の福島のおじさんの東北なまりを添えて多くの佐世保の人に食べてもらいたい!
ビールも美味しいけど、東北のお酒も是非この機会に!!
常磐線に乗って、父の故郷、Happy Islandを旅する日が来るまで。
諦めず、忘れず伝えていきたい(^o^)/

Posted by: canbel 2011年10月07日金曜日 午前07:52 
Category: General  2011年10月06日木曜日

「ブロースト!」

ドイツ楽隊の演奏を楽しみながら…なぜか袖にキタノッチ(?_?)

ミュンヘンソーセージ&ジャーマンポテト&ザワークラウト&チャンポン

Ich liebe Bier♪

ここは…ドイツの港町ハンブルグ…?

いいえ…オクトーバーフェストSASEBO(^-^)

Posted by: canbel 2011年10月06日木曜日 午後09:03 
Category: General  2011年10月04日火曜日

風にのって届いたかほり…
毎年、この季節に届くかほり。

昨日は父親の誕生日であった。
数年前までは、このかほりが届くと、遠く離れて住む父親にお祝いを送っていた。
ドイツ統一の日だから、ニュースで誰かが言うから思い出すだろう…と父親は言っていたなぁ。
今年はこのニュースは流れたのだろうか?
世界地図が変わる大きな出来事だったが…。
大きなニュース、変化の早さ。そんな中で、季節を忘れず咲く花のかほりに心引かれ一日だった。

Posted by: canbel 2011年10月04日火曜日 午前12:32 
Category: General  2011年10月03日月曜日

オモニーは家族やお客様の健康や笑顔を考えながら料理を作る。メニューの全てに、こだわりや愛情を感じる。

日本でもお馴染みのビビンバも、顔を見ながら具材のトッピング、最後にコチュジャンをかけて手渡してくれる…。ダイエットが気になり、「ご飯は少し…」と言った物の、オモニーの顔を見たら「もう少し食べます」と言ってしまった(笑)
言葉はわからなかったが、「美味しいから食べてごらん」という彼女の笑顔に負けてしまった。

幼い頃、親子での食事の光景が頭に浮かんだ。栄養と躾…家庭の食卓にあるもの。国は違っても、共通する物があった。

昔は日本の家庭にもあったなぁ…

この感想は食だけではない。

物を大切にし、繰り返し使ったり、別の物に再生する『針仕事』。
ポジャギは、シルクやコットンなどの小さな布を組み合わせていく。組み合わせから生まれる新たな魅力に感動!細かな手仕事に感激の声を上げた。

飛行機にも船にも乗らず、今週は佐世保玉屋で『韓国』に出会えます。

Posted by: canbel 2011年10月03日月曜日 午後12:26 
Category: General  2011年10月02日日曜日

久々に出品をしました(^o^)/

花に向き合う事。

その花の魅力を探していく事。

「花はいけると花になる」という言葉を思い出しながら「自分の花」を表現しました。

Posted by: canbel 2011年10月02日日曜日 午前12:00 
Category: General  2011年10月01日土曜日

海辺のカフェでアフタヌーンティーをいただく…スコーンの香ばしい香と優しいサワークリームが心地好い時を提供してくれる。
シェフのこだわりメニューは、久しぶりの二人だけの時に…言葉を探して私に言葉の種を蒔いてくれる…。
部屋からは古い港町が臨める。もう少し秋がふかまるとこの街は優しい光に包まれるそうだ。
ここまでは、繁華街から半時ばかりバスに揺られ、あっという間に非日常が訪れる。
カフェでは子供連れへの心配りもされ…老若男女楽しめるようだ。

港に目を移すと…(?_?)…サウンドサニー号(?_?)船上には、ルフィ!?

隣には…サーヤ(>_

Posted by: canbel 2011年10月01日土曜日 午前11:15 
このページのTOPへ