Happy! News

Category: はっぴぃニュース  2013年10月31日木曜日

どうも、朝のミキサー北のです。

今週の俳句で語〜お聴きいただきましたでしょうか。
番組冒頭の恒例まりりん先生による「語〜」のかけ声、今回はお題にちなみ「クゥ」とツルの鳴き声を真似していただきましたが、イマイチだったようです(笑)

さて、番組内でも話題になった”使い慣れた英語について、まりりん先生からメールを頂いてましたので転載します。

#####
俳人のまりりんです。

俳句で使う言葉で「溶岩」とかいて「ラバ」という言葉があります。

先日雲仙の俳句会で
「溶岩山に木々たくましく9月尽」(らばやまに きぎ たくましく くがつじん)
という句を詠みました。あの、噴火した山に今は木々が育ってたくましい自然の様子を詠んだ句です。

この「溶岩」に「ラバ」という英語を使って山という日本語をつけるのは納得がいかないという新人さんから質問を受けました。

私たちは、何の違和感もなく使っていた言葉なので、あ〜そうかと思いました。

これも、木曜日に触れますが、簡単に言うと「石鹸玉」と書いて「しゃぼんだま」と読むのと同じ考えです。

長年の慣れで、何気なく使っていた言葉も、全く新しい人からみれば大きな疑問なんだと再発見した貴重な経験でした。
####

なるほど。勉強になります。

さて、今週のお題は「鶴来たる」
なかなか鶴が飛来するところを見る機会もなく、みなさんご苦労されたようです。

-------
●ヨーコタンさん

空の路 確かになぞり 鶴来たる

七十時に 力もらいぬ 鶴来たる

国境は 人間のもの 鶴来たる

-------
●たくちゃんさん

田園に 鶴舞ひおりる 出水かな

-------
●ユーミンさん

田鶴渡る 鳴き声更に 高まりて

-------
●楓紋さん

そういえば 気づいたときは 鶴来る

-------
●こむそうさん

北国は もう雪なのかい 鶴来る

-------
●みさきまやかさん

白き花 赤き実となり 暮れの秋

-------
●峠のサザエさん

全心に キャンバスに絵を 鶴来たる

それ飛ぶゾ 生命がけの 長旅路

鶴来たる 柿も色づく 医者いらず

-------
●ハム子さん

霊峰や 夕日背に受け 鶴来る

旅終わり 一声高く 鶴来る

-------
●雷 五郎さん

鶴来たる 疲れ癒しつ 羽繕い(はつくろい)

-------
●てるてるママさん

あやかろう 相手変わらずに 鶴来たる

-------
●二女 タンタカタンさん

首すぼめ 見上げる空に 鶴来たる

-------
●三女 チンチロリン

恩返し 機織り(はたおり)持って 鶴来たる

-------
●すえよしさん

故郷や 烏帽子岳に刺羽 渡る頃
(ふるさとや えぼしにさしば わたるころ)

勝烏(かちがらす) 鎮守の木々の 高きこと

行きつけの スナック見付く 鶴の来て

-------
●風林火山さん

シベリアの 話伝へよ 鶴来たる

鶴来たる 誰に教わる こともなく

人々の 待つ平原に 鶴来たる

鶴来たる 童首折り 見上げたり

鶴来たる 天より湧いて 来る如く

鶴来たれ 君の愛せし 里なれば

鶴来たる 生命と言ふ 翼かな

-------
●ゆめさん

鶴来る つがいで共に 難を超え

鶴来る この地で命 存えよ

-------
●夢想さん

海空の 狭間の道や 鶴来る

ここからは 日本の領土 鶴来る

-------
●ステイシーさん

再会の 感動はなし 鶴来る

-------
●ドンスケさん

ズラ飛んだ! うぶ毛も抜けて ツルが来る!

ハゲチャビン 塗れば塗る程 ツル来る!

鬼嫁よ ツルが来る そのパンチ!

-------
●ばってん弓張!さん

鶴来たる 負けずに踊る 師走かな

-------
●源太さん

ひと声の静寂を裂き鶴来る

ハロウィーン トリコアトリート ホラーナイト

-------
●よしてるさん

見上ぐれば Vの一文字 鶴来る
 
-------
●のっこさん

今年もと 出水賑わう 鶴来たる

鶴来る 自然守りて おもてなし

-------
●ミキサー北の

朝ラジオ そんな季節か 鶴来たる


さて、10月も今日で終わり、明日からいよいよ霜月11月ですね。
来週の放送日7日は立冬です。

そこで、来週のお題はずばり「立冬」です。また「冬来る(きたる)」もお題とします。

みなさまからのひと足早い冬の句をお待ちしております。

今週今月もありがとうございました。
どうぞ、素敵な週末、素敵な11月をお迎えください。

Posted by: all1 2013年10月31日木曜日 午後12:57 
Category: はっぴぃニュース  2013年10月29日火曜日

11月1日(金)長崎県高等学校総合文化祭の総合開会式がアルカスSASEBOで行われます!


今年のテーマは『継』

今年の夏、第37回全国高校総合文化祭(しおかぜ総文祭)が長崎県で行われました。「文化とは?」と考えた夏。それを継承していく事の大切さ、難しさを生徒実行委員会のメンバーたちは考えて『継』というテーマを決定し内容を考えてきました。

人と人とをつなぐ。過去と未来 時をつなぐ。『継』には沢山の意味があります。高校生たちの『今』に触れ、私たち長崎県民もつながりましょう!

11月1日13時開会
専門部発表の中には、市内、佐世保南高校吹奏楽、佐世保西高和太鼓の演奏もあります。

Posted by: all1 2013年10月29日火曜日 午後06:06 
Category: はっぴぃニュース  2013年10月24日木曜日

どうも、朝のミキサー北のです。
先週は、更新は遅れるは、載せ損なうは、と大変失礼しました。
今週は間違え無いようにしないと。
源太さん、重ね重ね失礼しました。

今週は台風27号が近づいてきてまして、28号とも影響しあってなかなか予報が難しいとのこと。
みなさまからの投稿も台風に触れたものも多かったようです。

さて、今週のお題は「秋風」「金風」でした。
どうぞ、ごゆっくりとおたのしみください。
-------
●ヨーコタンさん

赤い糸 ほつれを直し 秋の風

秋風が めくる夏は みすずの詩

秋風や ふと思い出す 去年(こぞ)の人

-------
●楓紋さん

秋風に 色づく木の葉 落ちにけり

-------
●たくちゃんさん

秋の風 大楠の樹の 葉を落とし

-------
●ユーミンさん

金風の 嫁する娘や 父心

-------
●岳の新太郎さん

昨夜(きぞ)会ひし 人の急逝 身に泌みる

金木犀 風と共に 去りにけり

肩の辺り 胸の辺りに 冬隣

身に入(し)むや 今宵はことに 宴あと

-------
●すえよしさん

わが思ふ ほどには人は 秋の風

秋風や 季をコツコツ 刻みをり

肩の辺り 胸の辺りに 冬隣

油絵の 一刷毛一刷毛 秋の風

秋風や 昔出会った 肌ざわり

立ちションベン トイレに渡る 秋の風

-------
●こむそうさん

金風に すすきの子等は 旅立ちぬ

秋風や ホットミルクの うすいまく

秋風に 吹かれ聴きたし 鳥の歌

-------
●みさきまやかさん

渡り来し 鶴に今年も 会えし幸

-------
●峠のサザエさん

なんとなく 風の香りに 足止まる

老の坂 年一つ持って 風に乗り

-------
●ハム子さん

秋の風 舟一艘の 湖畔かな

秋風に 押され急ぎの 一人旅

秋風や 稲藁焼きの 人忙し

-------
●ドンスケさん

星の数 秋の風が 恋心

秋風か? 親父の鼻毛が なびいてる!

-------
●よしてるさん

追伸も 薬とならず 秋の風

-------
●風祭左京さん

秋風や 金色夜叉と すれちがふ

-------
●風林火山さん

秋風に 東京の日々 甦り

秋風や 隣の村の 鐘の音

秋風を 割ってタンカー 海に出づ

あの頃は 君といた街 秋の風

秋風や 不意に食べたきもののあり

大鳥居 潜りて行きぬ 秋の風

秋風や 杮落しの 木の匂い

-------
●夢想さん

砂山に 風紋残し 秋の風

秋風や 祭り前夜の のぼり立ち

秋風や 絵馬打ち合うて 宮の杜

秋風や 苔の生したる 赤煉瓦

-------
●ステイシーさん

残りける 芭蕉の宇宙 後の月

-------
●雷 五郎さん

秋風や 身体縮めて 布団増す

-------
●てるてるママさん

秋風や 木の葉のダンス 時忘れ

-------
●源太さん

金風や 島は見合って 角力灘
※角力灘(すもうなだ)には小角力 大角力という島が見合っておりまする♪

-------
●マサツグさん

寝間着着て、闘う病室、秋風もなし。

-------
●のっこさん

祭り終え 静けさ戻り 秋の風

ほほなでる 秋風しみて 涙する

日常の 静けき心 秋の風

秋風に ページめくられ 昼下がり

-------
●ミキサー北の

よさこいの 法被金風 袖たたみ



今週も教養番組らしく、俳句についての説明がありました。
「季語はね、あんまいいじったらダメさ」
「季語は.短歌でうまれ、俳句で培われたもんやけんね。伝統のあるとさ」

なるほど。季語は大事にしないと。

さて、来週のお題は「鶴来たる」です。
春に北に渡った鶴がこの秋に再び帰ってくるとのこと。
鶴に思いを寄せての一句をお送りください。

今週もありがとうございました。
素敵な週末をお迎えください。

Posted by: all1 2013年10月24日木曜日 午後02:22 
Category: はっぴぃニュース  2013年10月21日月曜日

どうも、朝のミキサー北のです。
先週はYOSAKOIさせぼ祭りの準備から本番と大変忙しい週末を過ごしました。
この俳句で語〜!も更新が遅れてしまい、申し訳ありません。

先週の放送でまりりん先生が水引の花?を花瓶に活けてお持ちになられましたので写真をパチリ。

可憐な小さな花です。

もう一つ、風林火山さんから投稿のファックスを頂きました。
素敵だったのでこちらも合わせてご紹介いたしますね。

風林火山さん、ありがとうございました。

それでは、みなさん、ごゆっくりと「紅葉」をおたのしみください。

-------
●ヨーコタンさん

極彩の 錦まとうや 山紅葉

川面にも 錦の映える 峡紅葉(さわもみじ)

古寺の 紅葉小さな 京の旅

-------
●峠のサザエさん

天晴れだ これだけ染めて 喜ばせ

庭坪の 上弦の月 紅葉は(もみじばは)


-------
●楓紋さん

夜が明けて 消えた街灯 寒露かな

道灯り 色づくもみじ あざやかに

------
●郁子さん

見合い席 もみじを散らす乙女かな

------
●ハム子さん

時移り 里の宝の 大もみじ

碑の 由来伝えて 大もみじ

------
●こむそうさん

青空の 縁から紅葉 ぽつぽつと

雨夜明け 思い切りよく 黄葉す

駐車場 片隅はなやぐ 草紅葉

ひそやかに 壁はう蔦も 紅葉かな

------
●みさきまやかさん

黄金色 顔に照り映え かかし笑む

------
●雷 五郎さん

茜空 鐘の音響く もみじ山

------
●てるてるママさん

紅葉池 色さす水の 懐かしさ

------
●タンタカタンさん

まだ一歳 何でも掴める 紅葉の手

------
●夢想さん

夕映えの 朱より朱き 夕紅葉

風誘う 紅葉葉揺れて 堂に入る

初紅葉 路は蛇行を 繰り返し 

------
●風林火山さん

競う如 色示したる 紅葉かな

水瓶に 浮かびて舟となる紅葉

紅葉や(もみじばや)伝説の川 流れをり

描き難し 色取りどりの 紅葉かな

何処より 唱歌弾けり 紅葉狩

廃屋を あまねく被ふ 蔦紅葉

夕日浴ぶ 乙女の如き 紅葉かな

-------
●すえよしさん

下界より 逃れ来し山 初紅葉

虫喰ひの 穴も味なり 柿紅葉

陽の落ちて 銀杏黄葉の 灯りけり

俳道に 老斑歓迎 柿紅葉

柿紅葉 老斑ありて 美しき

------
●たくちゃんさん

紅葉山 明るくなりて 静かなり

------
●ユーミンさん

もみじ葉を 一枚拾い しおり挿す

------
●よしてるさん

紅葉葉や 心根は人 それぞれに
(もみじばや こころねはひと それぞれに)

------
●鈴木真砂男さん

メールには 孫の「ま」の字も 薄紅葉

------
●名無しの権造さん

紅葉の手、にぎわう所、公園か!

------
●源太さん

見詰めれば 頬赤らめて 初紅葉

銀色の 詩集にいちょう 夢しおり

-------
●のっこさん

ジャンケンで パーしかだせない かえで君

------
●ミキサー北の

焼き魚 添えた紅葉が 箸を呼び



今週もたくさんの句をありがとうございました。
来週のお題は「秋風(あきかぜ・しゅうふう)」「金風(きんぷう)」です。
たくさんの句をお待ちしています。

今週末はなんだか台風の予感。
どうなることやら、お天気情報をチェックの日々が続きそうです。
今週も頑張って、また、木曜日にお会いしましょう。


ありがとうございました。


Posted by: all1 2013年10月21日月曜日 午前11:08 
Category: はっぴぃニュース  2013年10月19日土曜日

よりこです。

17日(木)18時台「RISH HOUR」に
あの、中屋敷法仁さんが、いらっしゃいました!!!!

劇団『柿食う客』主宰、脚本家であり演出家、役者さんでもあります、中屋敷法仁さん。
目の前でお話させて戴きました。
とっても緊張しましたが、惚れました。
Signまで戴きました(*´ェ`*)

11/23(土・祝)の11時から
アルカスSASEBOイベントホールにて
柿食う客【ながぐつをはいたねこ】開催されます!!
ぜーっっっっったいにぜーーーっっっっったいに
間違いないお芝居です。

皆さん、是非見に行ってください。
【ながぐつをはいたねこ】ツアーの最終日が佐世保です。
九州では、ココだけです!

http://kaki-kuu-kyaku.com
↑柿食う客のHP

http://www.arkas.or.jp/?p=17422&cat26_11
↑アルカスのHPからの詳細

アクセスしてくださいね(・ω<)

【ながぐつをはいたねこ】
メチャメチャ楽しみです!

Posted by: all1 2013年10月19日土曜日 午後01:18 
Category: はっぴぃニュース  2013年10月10日木曜日

どうも、朝のミキサー北のです。
今週は番組始まって初めてのゲストの方をお呼びいたしました。
まりりん先生の先生、西山常好先生です。


先生は大村在住で、今日はお忙しい中を縫ってようやくこの番組にお呼びすることができました。
皆様方からの句に一言ずついろいろとコメントをいただき、また手直しもしていただき、一段と教養番組らしくなりました。
西山先生、ありがとうございました。

いつも元気なまりりん先生が今日は借りてきた猫みたいに、おしとやかだったのが印象的でしたね。
いつもこうだとありがたいのですが(笑)

さて、今週のお題は寒露。
番組内でも先生がおっしゃられていたように、大変難しい季語でした。

それでは、みなさんの力作をおたのしみください。。

-------
●ヨーコタンさん

寒露置き 花もしっとり うるみけり

有り明けの 空しぼりとり 寒露かな

-------
●よしてるさん
 
父に粥 母は米とぐ 寒露の日 

-------
●風林火山さん

また嫌な ニュース流れたり 寒露かな

-------
●峠のサザエさん

あの味だ 七輪団扇 秋の空

-------
●たくちゃんさん

踏み切りの雑草の中寒露かな

-------
●ユーミンさん

朝風呂に 入(い)りし夢見て 寒露かな

-------
●すえよしさん

帰りついた ノラを愛する 寒露かな

家出猫 けさ帰りたる 寒露かな

世に誇る もののなきまま 寒露かな

蔓草の 緑失せゆく 寒露かな

寒露とぞ 一糸重ねて バイク出す

桜葉の 早散り初めし 寒露かな

名刀の にえ(金ヘンに花)の鈍色 寒露かな

-------
●ハム子さん

行く秋に 宮を訪ねて 伊勢参り

-------
●こむそうさん

天からの 寒露甘露に ぶどう垂る

-------
●みさきまやかさん

残菊や 寒露まとひて 凛とたつ

-------
●楓紋さん

寒露降り 気づいてみれば 虫黙る

-------
●雷 五郎さん

山水庭 葉に一滴 寒露花

-------
●てるてるママさん

首縮め 早足散歩 寒露道

-------
●ドンスケさん

栗甘露 栗だけ食われ 親父「露」
くりかんろ くりだけくわれ おやじつゆ

-------
●ステイシーさん

半袖で いつまで過ごす 寒露かな

-------
●夢想さん

窓明り 静かに消えて 寒露かな

-------
●小林E茶さん

先生を 褒めて伸ばす 生徒たち

-------
●ちあ菌さん

栗ごはん 白いお米に 秋の味
-------
●源太さん

添い寝るも 事無く明けて 寒露かな

-------
●夢喜楽さん

祖母の袖 笑顔の中は カンロ飴!

-------
●のっこさん

地の神や 水汲む手にも 寒露かな

-------
●ミキサー北の

秋日和 街角JAZZに 足を止め



番組内で西山先生がおっしゃられた言葉をいくつか書き留めました。

「句を詠んだ時、絵が思い浮かぶように」

「季節を詠み、自分の心を詠むのが俳句」

「俳句は一字違いが大違い」

「句を作るのは大変、だから面白い」

・・・

さて、来週のお題は「紅葉(もみじ)」です。
みなさまからのたくさんの投稿をお待ちしております。

週末は三連休という方も多いのではないでしょうか。どうやら天気が良さそうです。

どうぞ、素敵な連休をお迎えください。
ありがとうございました。

Posted by: all1 2013年10月10日木曜日 午後12:27 
Category: はっぴぃニュース  2013年10月05日土曜日

本日、10月5日16時より、スポーツ情報ボックスにミサンガが登場!
本日はカワシモレコードにてインストアLIVE開催!
11月16日に佐世保でのワンマンLIVEが決定しました♪( ´▽`)

Posted by: all1 2013年10月05日土曜日 午後02:55 
Category: はっぴぃニュース  2013年10月03日木曜日

どうも、朝のミキサー北のです。
この俳句で語〜!も早1周年を迎えました。早いものです。
そういうわけで、今週の番組は、2時間スペシャルでした。
先週の番組中に、「来週は2時間喋ろうか」とその場で決まった次第です。
みなさんからもたくさんのお祝いのメールを頂きました。
いくつかご紹介致しますね。

##
(お二人は)はっぴぃFM最強のコンビです。
##
マリリン先生のっこさん 1周年おめでとうございます!
笑いながら日本文化が学べる教養番組!これからも長く長く続きますように!
##
マリリン先生のっこさん 1周年おめでとうございます!
おふたりの楽しいお話、笑いながら学んでいます(ほんと!)
これからもいろんな事教えてください。
##


ほかにもメッセージをたくさんいただき、ありがとうございました。
これからも素敵な教養番組になるよう精進致します。
(ですよね?まりりん先生)

では、今週もたくさん頂きました皆様方からの句をご紹介致します。
今週のお題は「秋桜」「きのこ」でした。

------
●ヨーコタンさん

コスモスに 溢れて出づる 想い出が

昼静か コスモスのみが 風に揺れ

幸せを 丸ごと入れて きのこ汁

-------
●よしてるさん

秋桜や 九十九島といふ 帆布
(こすもすや くじゅうくしまと いうはんぷ)  
(帆布=もともとは帆船の帆として作られた厚手の布ですが、油絵のキャンバスとしても使われるんですよ)

------
●たくちゃんさん

コスモスの 乱れ咲たり 枝折れる

------
●ユーミンさん

宇宙(コスモス)の 使命のありて 秋桜

------
●峠のサザエさん

コスモスが遺影のサザエ引き立たせ

しいたけを 焼いて 香りはお隣に

-------
●名無しの権造さん

宵闇の、沈む後の、ほのじかな!

--------
●すえよしさん

俳句で語〜 命瞬(いのちまたた)き合いの会

すがれゆく 秋草叢の 庭の中 うす桃色の コスモス揺れて

この崖に 今年も違わず コスモスの 咲き乱れけり 滝の如くに

すがれゆく 庭にうす桃 秋桜

父帰る 猿の腰掛 ぶら下げて

乙女らの 群れ咲く如し 秋桜

黄コスモス 仲間はずれの 一葎

------
●ハム子さん

秋桜 旧街道の 裾模様

松茸や 焼かれ小皿で 胸を張り

道の駅 案山子並んで 笑み誘う

------
●こむそうさん

本好きの コロボックルに きのこの燈

コスモスの 垣根ゆらして 下校の児

コスモスの 縁側あやとり 遊びかな

大き名を 知らずコスモス 風にゆれ

君投げし コスモスの色 まなうらに

------
●みさきまやかさん

ゆれるから やっぱりコスモス ゆらゆらり

-------
●ステイシーさん

コスモスの 色の生まるる 未来かな

-------
●ドンスケさん

給料前 酒のつまみは 干し椎茸!

我が鬼嫁 昔コスモス 今モスラ!

コスモスの 名刺!嫁見て 角を出す!

-------
●風林火山さん

コスモスの 中に溶けいる 二人かな

風に揺る コスモスたちの 大合唱

コスモスの 陽に花びらを 翳したり

雨宿り 茸に集う 小人たち

月夜茸 二度と戻れぬ 道照らす

ほうとうの 茸欲しがる 頃となり

------
●楓紋さん

ブラシ見て キノコがはえて 驚いた

木の根本 ここにもキノコ はえている

-------
●おがちゃんさん

彼がんばな こうべを垂れる 稲穂カナ

黄金の 棚田に映える ひがんばな鰌

-------
●雷 五郎さん

我が妻に 食べさせたい 無口茸

------
●てるてるママさん

里山や 祖母と歩いて キノコ飯

------
●源太さん

松茸や 一周年の 褒美かな

秋桜や 夢を運びし 宇宙(そら)の舟

解(ほつ)れ毛に 秋桜の風 口づける

ノッコ連れ 雑木林へ きのこ採り

--------
●みぃ。さん

秋桜を 肴に味わう カクテル缶

ぶなしめじ みそしるカレー 大活躍

憧れの マッシュルーム 大人気分

-------
●夢想さん

かっちぇてと 初めて投句 鰯雲

青空は コスモスたちの 晴れ舞台

山影の 伸びてコスモス 黄昏る

風に舞ふ コスモスたちの 舞踏会

湯の宿の 自慢料理や なめこ汁

--------
●ゆめさん

コスモスの 花びら模様 園児たち

------
●ジャズはピンクのふりふりドレスさん

仰け反りて 揺るる乳房や 秋桜

------
●のっこさん

年々と 季節ずれゆく 秋桜も

ヘルシーに 香って食して きのこ三昧

いつもより 少し遅れて 秋桜(あきざくら)

-------
●ミキサー北の

味噌汁に しめじまいたけ 日本人


さて、来週はまりりん先生の先生、西山常好先生をお迎えしての俳句で語〜!です。
西山先生にも、皆様方の句を読んでの一言を頂く予定です。
そこで、誠に勝手ですが、来週に限り、お一人一句でお願いしたいと存じます。
よろしくお願いします。
来週のお題は「寒露(かんろ)」または自由句です。

週末は台風の進路が気になるところですが、どうぞ、素敵な週末をお迎えください。

今週もありがとうございました。

ミキサー北の

Posted by: all1 2013年10月03日木曜日 午後01:24 
このページのTOPへ