Happy! News

Category: はっぴぃニュース  2014年01月30日木曜日

どうも、朝のミキサー北のです。
今週もとどこおりなく?無事に番組も終了しました。
みなさま、お聴きいただきましたでしょうか?

さて、まずは早速、冬薔薇劇場をお届けします。
今回はお笑いかと思いきや、ズキンと心をうつ句を詠まれたようです。


教養番組「俳句講座」が始まります。


格調高く〜〜はっぴい劇場の幕開きです〜〜


やっちゃん
♪春は名のみの風の寒さや〜〜〜♪
て、言うバッテンこの二・三日は、ほんなこての春の来たごたんね。
二月も終わりやんね 〜。
油断したらだめよ!この「四温」の過ぎたら「三寒」の来るけんね。


まりりん
そうそう、そのことば「冴え返る」っていうとたい。
だいぶん、わかってきよるごたっけん、ちょっと一句ひねってみんね。


やっちゃん
う〜〜〜ん、楓紋さんの、見つけてこらす「かさでん」は、ほっこりするばってん、
外灯の冷め〜たか光の、人通りのなか町なかにあるやろ、そのことば、詠んでみた・

  「無機質の 外灯ともり 冴返る」

どがんかね。


まりりん
ほお〜〜、無機質の外灯・・・がよかっちゃろかね、ちょっとわからん・・
うちも、「薄氷」ていう言葉は好いとるばってん、難しかね。
和菓子屋さんに行けば、二月のお菓子、っていうて、ようこがん名前のお菓子のあるもんね。
食い気先行やけん、ついそっちに気の向くタイ。
そんなら、一句


 「薄氷の ごとく三月の 嬰の逝く」
 (うすらいの、ごとくみつきの、ややのいく)


たった三ヶ月死んだ赤ちゃんのことさ。ちょっとかなしかね、
薄氷のごた命たいね・・・


さあ、気を取り直して本番行こう!!


子との別れというのは、どんな言葉でも言い表せないつらい出来事ですね。

・・・・・

さあ、今週もたくさんの句を頂きました。さっそくご紹介いたします。
今回のお題は「凍て返る」「冴え返る」「薄氷(うすごおり、うすらい)」です。
どうぞ、ごゆるりとお楽しみください。

-------
●ヨコータンさん

冴え返る 今日は長湯を してみよう

凍て返り 今朝の運針 乱れがち

凍て返る 園児ら 鼻を赤くして

薄ら氷を 幼子指で そっと触れ

薄ら氷に 子らの歓声 ひびきけり

薄ら氷の 棚田の畦に 鷺一羽

-------
●すえよしさん

冴へ返る 空に真昼の 月の白

冴へ返る 牡蠣打つ音の する苫屋

荒れ庭の 薄氷張れる 大火鉢

-------
●岳の新太郎さん

三日月も 星も聴牌 冴へ返る

そっと指 あててみたりき 薄氷

-------
●永田保さん

冴へ返る 友の通夜の夜 帰り道

業深き わが人生の 薄氷

-------
●たくちゃんさん

モンゴルの 海中遺跡 冴え返る

-------
●ユーミンさん

早起きの 山凍て返り 二度寝する

-------
●こむそうさん

パリパリと 薄氷踏みて 登校す

薄氷の 破片で覗く 友の顔

凍てし朝 赤さ目にしむ 鳩の脚

-------
●楓紋さん

冴返る 鼻が感じて ひとつ着る

照り返す ちょうずばちの うすごほり

-------
●千鳥の月さん

月冴ゆる 漁火遠し 露天風呂

宵灯り 石見夜神楽 影冴ゆる

月冴ゆる 豊漁祈願 鬼の面

畦道に 地下足袋の跡 薄氷

薄氷 踏み割りながら 通学路

薄氷の ころや飛び発つ 渡り鳥

-------
●みさきまやかさん

寒耐へし 甘みいただく ほうれん草

橙の香に 海鼠 目を覚まし

-------
●峠のサザエさん

目出度さは 上手に年取り サッサと逝くと さけて通れぬ 後期高齢

-------
●風林火山さん

未だ出せぬ 手紙の切手 冴返る

薄氷に 明日をのぞく 童かな

岩礁に 飛沫の仕打ち 凍返る

人住まぬ 家に野良猫 冴返る

薄氷の 嫌はれもせぬ 厚みかな

凍返る 忍野高原 ただ白し

-------
●ステイシーさん

冴え返る トイレの隅の 埃かな

-------
●モンチー2号さん

登校中、我先に踏む、うすごおり

---------
●よしてるさん

ペンライト 持つ医師の手や 冴返る

-------
●ジャズの踊り子さん

薄氷や 母の涙と 父の顔

-------
●カーライオンさん

薄氷 平気平気と 背中押す

-------
●ドンスケさん

すぐバレる! 嫁の五感は 冴え返る!

鬼嫁の 体重変動 凍て返る。

薄凍り 嫁が乗る音 地が割れる。

-------
●源太さん

凪ぎの夜に 刃の月の 冴え返る
(なぎのよに やいばのつきの…)

日だまりの 木の芽惑わし 凍て返る

薄氷透かして明日を忍ぶこい
(恋?鯉?)

-------
●一鉄バァバさん

しょうがつの かざりうめのき はながさく

-------
●声が夕映えさん

薄氷 パキンと踏んで 仕事場へ

冬星座 キリリと冷えた こん平糖

-------
●まりりん先生

無機質の 外灯ともり 冴返る

薄氷の ごとく三月の 嬰の逝く

-------
●のっこさん

凍て返る 陽光恋しや 空見上ぐ

三寒を こらえて過ごし 四温来る

尊きを 見送るわれは 凍て返る・・(よしてるさんへ)

-------
●ミキサー北の

凍て返る前に そうだ!と 髪をつむ



さて、久しぶりにまりりん先生・今日の一言をお届けします。
リスナーさんからの「お笑い番組のような教養番組」との指摘を受けての一言でした。


  「そうさ、教養番組よ。文部科学省に推薦ばもらおうかね」

文部科学省とは大きくでました(^_^;)


さて、来週のお題です。
来週は2月4日が立春ということで「立春」
そして、この時期に咲く「水仙」です。
また、ちょっと難しいかもしれませんが、長崎県民だったらという季語「踏み絵」
あるいは「絵踏み」です。こちらは2月の季語で、今では想像上の季語となっているそうです。

「立春」「水仙」「絵踏み」「踏み絵」でお詠みいただければと思います。
もちろん、お題に限らず、最近の季節を句にしていただいてお寄せいただいても大歓迎です。
みなさまからのご投稿をお待ちしております。

三寒四温とはよく言ったものです。どうぞ体温調節にお気をつけいただき、素敵な週末をお迎えください。

今週もありがとうございました。

Posted by: all1 2014年01月30日木曜日 午後05:33 
Category: はっぴぃニュース  2014年01月26日日曜日

今日は「黒髪山節分星まつり」当日です☆

平成26年1月26日(日)

<午前の部>
10時00分〜大護摩祈願
11時00分〜笑いヨガ
11時30分〜開運豆まき



<午後の部>
13時00分〜柴灯大護摩祈願(火渡り行)
14時30分〜開運豆まき

戸尾町にある「黒髪山大智院」へ、
ぜひお出掛けください♪

Posted by: all1 2014年01月26日日曜日 午前09:45 
Category: はっぴぃニュース  2014年01月23日木曜日

どうも、朝のミキサー北のです。
今週も寒かったですね。
朝6時半頃スタジオ入りする私は、5時半くらいに起きるのですが、布団から脱出するのにひと苦労してます。

でも、木曜日はこの「俳句で語〜!」でまりりん先生にお会いできると思うと朝起きるのも苦になりません。今朝もぱっと起きてスタジオにやってきました。
このくらい書いているときっとなんかおごってくれるでしょう(笑)

さて、今週も冬薔薇シスターズによります「はっぴぃ劇場」で始まりました。
しばしの間お楽しみください。


みなさあ〜〜〜んはっぴい劇場はじまりますよ〜〜
ラジオの前に集合してください。

やっちゃん
(リンダのまねで)
♪ウララ ウララ ウラウラで〜〜♪
まりりん!今日のお題「冬うらら」も難しかったね〜〜。あの後、雪まで降ってさ。
「うらら」どころじゃなかったタイ。
♪ぶるるん、ぶるるん、ぶるぶるるん♪やったね〜〜

まりりん
のっこ、やっちゃん!なかなか、音感よかね。このオ−プニングの
あんたの一節が、いわせん、て評判よかよ。

やっちゃん
あんたも、乗せ方のよかけん、ついつい、うとうてしもた。ホントは、
こがんじゃなかとばってんね(のっこ、心の声)
「冬うらら」で一句詠んでみゅうかね。

  「冬うらら 稜線太く 空まさを」
  (ふゆうらら、りょうせんふとく、そらまさお)


まりりん
そうねえ、この前の烏帽子だけの峰は、そがんやったね。そんなら、うちは、「日脚伸ぶ」たいね。

  「二人住む 西日隅々 日脚伸ぶ」
  (ふたりすむ、にしびすみずみ、ひあしのぶ)

この日脚伸ぶ、のイメ―ジさ、どがんしても布施明の「積み木の部屋」に重なるたいね。
そいで、リクエストしとるバッテン、あるやろね。後でかかると思うばってん、
みなさん、出だしの部分よ、ちゃんと聞いてね。
     
じゃあ!このマイク、スタジオにお返ししまーす。


冬薔薇シスターズのコントお楽しみいただけましたでしょうか。
あくまでもこの番組は教養番組です。

さあ、ここから気を取り直して皆様からの句をご紹介いたします。

-------
●ヨーコタンさん

冬晴れや 空磨かれて 透明に

冬晴れの 空切り裂いて 飛行雲

日脚伸ぶ 釣り糸垂れし 老一人

冬うらら つれづれに駄句 二つ三つ

公園の 椅子に先客 冬うらら

端座する 女剣士や 寒牡丹
(元句 寒牡丹 凛と咲きたり 菰の内)
-------
●楓紋さん

冬晴れて 昇る満月 澄みにけり

冬うらら 急に吹く風 身にしみる

-------
●千鳥の月さん

幽天や 厚き雲のせ 天守閣

幽天や 雷鳴轟く 夜明け前

冬晴に 高校球児の 声ひびく

冬うらら 球音高し 庭球場

鴛鴦(おしどり)や 川面ただよう 冬日和

図書館 の母娘の会話 日脚のぶ

-------
●すえよしさん

まっさらな 空にすじ雲 冬日和

日脚伸び 肩ぶつけ合い 子等帰る

重詰めの 願い百箱 運びけり

-------
●岳の新太郎さん

冬麗の 空に吸はれし わがこころ

日脚伸ぶ わが故郷(ふるさと)の 面影よ

-------
●永田保さん

冬日射す 春日神社の 鳥居かな

使われぬ 自転車古りて 日脚伸ぶ

薄暗き 古書店出づ や日脚伸ぶ

野良ネコに オウと声かけ 日脚伸ぶ

松過ぎて 年始の挨拶 日脚伸ぶ

日脚伸ぶ とは言いつつも 酒恋し

-------
●こむそうさん

その背中 冬の稜線 猫病みて

猫癒えて 後ろ姿の 冬うらら

-------
●峠のサザエさん

大相撲 裸で抱き合い 重ね餅 勝って喜ぶ ひいきすじ

-------
●風林火山さん

冬うらら 見知らぬ街の 浮かび来(き)ぬ

冬晴れや まるで視力の ようごたる

日脚伸ぶ 机の上の メモ用紙

冬晴れや 吉報届く 気配せり

ラジオより 弾ける声や 冬うらら

声援の 聞こえる如し 日脚伸ぶ

ケセラセラ 口笛吹きぬ 冬うらら
-------
●みさきまやかさん

いぬ逝くと 友のメールや 春よこい

-------
●ステイシーさん

校庭の フォークダンスや 冬麗

-------
●ハム子さん

冬晴れや バス停までの 下り坂

冬麗や 白き山稜 迫りをり

冬うらら 運針進む 窓辺かな

-------
●たくちゃんさん

太陽の 雲の谷間の 冬日和

-------
●ユーミンさん

木々はもう 声掛け合って 冬日和

-------
●夢想さん

冬晴れや 天狗居並ぶ 防波堤

ウォーキング 少し汗ばむ 冬日和

冬麗や 蕾膨らむ 枝の先

冬麗や 二度寝の床の 去りがたし

-------
●ドンスケさん

夢で見た 嫁のアダ名は ふゆうらら!

-------
●イニシャルEさん

冬晴れに 笑顔を見せる 園児たち

-------
●部屋とジャズと私さん

冬うらら ごろり チワワの足の裏

-------
●源太さん

冬晴れに 我が師の受賞 然(さ)もありなん

冬うらら 自転車をこぐ 風の好し

帰宅みち 灘の眩しく 日脚伸ぶ

-------
●k3さん

バリバリと 凍てつく霜を 踏みしめて

-------
●声が夕映えさん

冬晴れの ラジオとうつら こたつむり

-------
●まりりん先生

冬うらら 稜線太く 空まさを

二人住む 西日隅々日脚伸ぶ

-------
●のっこさん

冬晴れや 物干し台も 満員御礼

-------
●ミキサー北の

冬晴れや 空気も美味し 深呼吸


番組内で話題になりましたが、昨日の長崎新聞一面にまりりん先生の句が紹介されていました。

昨日メールで連絡を頂いた折り、私は不覚にも一生懸命佐世保版のページを探していました。まさか一面とは・・・


さて、来週のお題は「凍て返る(いてかえる)」「冴え返る」「薄氷(うすらい、うすごおり)」です。

冬晴れであったかくなったかなーと思ったら、また寒くなりそうです。そうやって春が近づいてくるんですねえ(しみじみ)


今週もたくさんのご投稿ありがとうございました。
インフルエンザも流行りだしたと聞きます。お気をつけいただき、どうぞ素敵な週末をお迎えください。

ありがとうございました。

Posted by: all1 2014年01月23日木曜日 午後01:05 
Category: はっぴぃニュース  2014年01月16日木曜日

どうも、朝のミキサー北のです。
早いもので1月も半分を過ぎてしまいました。ついこの間までお正月だったのに、という感じです。

みなさま今日の放送、お聴きいただきましたでしょうか?
番組冒頭には毎度お楽しみ冬薔薇劇場がございました。
毎回まりりん先生脚本主演でお送りしております。
今回も面白かったので、みなさまに改めてご紹介致します。
お楽しみください。



1月16日望月・十六夜
冬薔薇シスタ―ズ、今朝も美しく咲いております。

〜〜かちかちかちかち〜〜〜(杵の音)


やっちゃん
♪うちら元気な冬薔薇娘♪
かしまし娘にはひとり足りんバッテンさ、二人で立派に、
何人分でんあるけん、負けとらんもんね。

まりりん  
そうそう、今ふとおもたバッテン、サザエさんとヨ―コタンさんばかっちぇて「マドンナカルテット」ば結成しゅうか

やっちゃん
あんたも、言わせておけばどがんことでん言うよね〜〜
ヨ―コタンさんでん、サザエさんでん、あんたより上品かとやけん、ことわらすさ!

まりりん
いや〜〜聞いてみらんばわかるもんね。お二人様、どがんでっしょか?よかったら、お返事待っとります

やっちゃん
いたらんことばっかい考えんで,今日は普通バ―ジョンで一時間しかなかとやけん、宿題ば早言わんばとよ。
まず、うちからの一句。
    
「情熱を藁に包んで寒牡丹」

よかやろか?

まりりん
ほう〜〜藁囲いの冬牡丹の感じの、まあまあでとるたい。
この寒牡丹も冬薔薇も寒さに耐えて凛と咲くもんね。
似たような花で小林幸子の「雪椿」ば今日は頼んだもんね。

うちの一句は
     
「持ち寄りて昼酒頂く女正月」

あ〜〜〜極楽極楽!!

(おしまい)



あろうことか、リスナーのヨーコタンさんとサザエさんまで巻き込んで、今度はマドンナカルテットを結成すると・・・
AKBやモーニング娘も、真っ青って感じです。

さて、そんなことはおいといて
今週のお題は「小正月」「女正月」「寒牡丹」です。
お正月も忙しかったみなさま、よろしければここらで一息ついてごゆっくりとお過ごしください。

-------
●ヨーコタンさん

女正月 ゆったり紅を ひきにけり

喧騒を 封じ込めたる 小正月

ゆっくりと 時間刻みぬ 小正月

寒牡丹 凛と咲きたり 菰の内
※訂正分は来週ご紹介と掲載させていただきますね

寒牡丹 二輪の宝珠 寄り添いぬ

-------
●楓紋さん

小正月 腹にやさしい 小豆粥

庭先で 菰で出を待つ 寒牡丹

-------
●たくちゃんさん

境内の 一隅照らし 寒牡丹

-------
●ユーミンさん

青き松 さらに色増す 小正月

-------
●すえよしさん

冬牡丹 菰家の深き 闇に咲く

旅宿の 硝子越し見る 冬牡丹

赤裸々さ 女にゃかなはぬ 女正月

正月や 回転焼に 人の列

-------
●岳の新太郎さん

降る雪の 中の一闇 菰牡丹

痩せ茎の 真っ直ぐに耐へ 寒牡丹

私など いつ何時も 女正月

-------
●永田保さん

菰の内 くれなゐ深し 寒牡丹

石灯籠を 囲み込みたり 菰牡丹

嫁同士 ひそひそ話や 女正月

嫁同士 どこに行くやら 女正月

女正月の 様子を聞かせい 店長さん

-------
●千鳥の月さん

冬牡丹 大根島の 菰がこい

絵手紙に あふれるほどの 寒牡丹

メールして ママ友たちの 小正月

-------
●こむそうさん

古都の 森一葉もなく 寒牡丹

登廊に 登るを忘れ 冬牡丹

古都の寺 家鳴り響きて 寒牡丹

舞う雪の 影を映して 白牡丹

御仏の 白き吐息や 冬牡丹

-------
●よしてるさん

女狐と 女狸と僕 小正月

-------
●みさきまやかさん

寝床から 朝寝宣言 女正月

ぜんざいの 塩味きかせ 小正月

-------
●ステイシーさん

小正月 一段落の 商店街

-------
●ドンスケさん

体重計 針が傾く 女正月。

-------
●風林火山さん

咲けよ咲け 命の限り 寒牡丹

願掛くも それも幸なり 小正月

羊かんを 女正月 大きめに

正月に 大小あるや 小正月

飲み足りぬ 酒は笑顔の 小正月

繭玉に 託す願ひの 淡き色

好きな娘の 頬赤く染む どんど焼き

-------
●ハム子さん

女正月 話の尽きぬ 湯殿かな

名刹の 奥の日差しや 寒牡丹

山寺の 灯りとなりて 寒牡丹

-------
●ジャズの踊り子さん

どんど場に 一つくべたし 親不孝

-------
●夢想さん

船影を 水面に落とし 冬の月

予備校の 祈願の絵馬や 小正月

小正月 座敷賑う 女客

手料理を 持ち寄り祝う 女正月

女正月 をのこの厨 気にかかり

冬牡丹 八重の重さに 絶えて咲き

薄墨の 空見上げをり 寒牡丹

-------
●ミキさん

あいたいよ。ママだいすきよ。いつあえる。

るんるんへ いつでもあえる まってるね

-------
●源太さん

事こなす 妻の休息 女正月

新地町 ランタン並ぶ 小正月

思い出や 思い出のまま 寒牡丹

-------
●k3さん

指先に 息を吹き掛け 朝散歩

-------
●まりりん先生

情熱を 藁に包んで 寒牡丹

持ち寄りて 昼酒頂く 女正月

-------
●のっこさん

小正月 主夫はまかせて いざ出陣

ろう梅の 風に乗る香に 深呼吸

小正月 のんびりゆっくり 初夢見

ろう梅や 香りきわだち なごむ庭
-------
●ミキサー北の

カミさんと パスタでランチ 小正月


さて、番組最初のご挨拶でまりりん先生の小紋柄のお着物の話になりました。
ぜひ、写真に撮ってホームページに載せてほしいとリクエストを頂きましたので、先生にお願いして、今回に限り、特別に、写真を撮らせていただきました。

まりりん先生曰く、
「私は安売りせんとよ」

(と、いいながら嬉しそうでした)

さて、来週のお題は「冬晴れ」「冬うらら」そし「日脚伸ぶ」です。
ちょうど今日のような日を指す季語だそうです。

これから一年の底になるくらい寒い日が続きます。
風邪など召さぬようお気をつけください。

どうぞ素敵な週末をお迎えください。

ありがとうございました。

Posted by: all1 2014年01月16日木曜日 午後05:02 
Category: はっぴぃニュース  2014年01月09日木曜日

どうも、朝のミキサー北のでございます。
2014年、今年も「俳句で語〜!」をよろしくお願いいたします。

さて、新年1回目の放送は、9時から11時までの2時間スペシャルでした。
まりりん先生がいつも「1時間では足りんとさ」っておしゃられていますので、さあ、2時間たっぷりどうぞ、と・・・・

やはり、時間がたりないようで、「時間もお金もあればあるだけ使ってしまうとさ」・・・名言です。

今回のお題は「十日恵比須」「鏡開き」そしてお正月の風景を詠んでいただきました。
やはり新年ということで、みなさまの句も明るい句が多かったように思えます。

どうぞ、ごゆっくりとお楽しみください。

-------
●ヨーコタンさん

家族みな 揃って囲む 雑煮膳

処女林に 踏みいる思い 初日記

言の葉の 温もりしみる 年賀状

まゆ玉の 福招くごと 枝垂れけり

-------
●すえよしさん

宝恵籠や 乗るは太秦 大女優

鏡餅 眺め眇めつ 割る算段

薺(なずな)打つ 音のかろやか 厨辺の 妻くちずさむ「今日は赤ちゃん」

叱る人 褒める人ゐて 子の育ち たまに泣く人 ゐて夢家族

うからなき 身のかろきこと 三ヶ日 何でも出来る 自由は淋し

御神渡り 建御名方の 妻恋ひの 猛る声とも 伝へられゐる

「死ぬるまで恋女房に惚れ候」神風特攻隊員の遺句

-------
●永田保さん

福笹や 大判小判 鯛飾り

鏡餅 割りて焼くるも 角固き

-------
●岳の新太郎さん

福笹を売る 巫女(こ)の顔の 白きかな

鏡餅 割るに電子の 力借り

-------
●楓紋さん

正月や せわしく動く わがカラダ

手力で いきおい鏡 開きけり

-------
●こむそうさん

ひたすらに 走るテレビと 寝正月

-------
●千鳥の月さん

初戎 アベノミクスで 笹もってこい

健脚が 福運つかむ 初戎

雲切れて 後光のごとき 初日かな

父と子の 対決いかに 喧嘩独楽

初箱根 母校の栄誉 襷(たすき)継ぐ

飛脚道 天下の険の 初箱根

初箱根 山駆け下り 江戸めざす

良縁と 復興ねがう 初詣で

出雲路に 招運来福 吉兆さん

晴着きて まずは氏神 初詣で

福寿草 家族ふえる日 待ち遠し

-------
●峠のサザエさん

潔ぎよく 逝けたら良いと 我の事

もう良かろ 浄土は良いゾ 友の声

花の散る 如く逝きたし 業平殿

三ヶ月 過ぎて正月 来る料理

-------
●風林火山さん

女神かと 紛う乙女や 初詣

初日の出 生まれしままの 命なり

初富士や 恥ずかしそうに 現れり

宝船 未だ迷ふて いるらしく

初空や 翼ある馬 羨まし

聞こえ来る 十日えびすの 声軽し

粛々と 鉈降り下ろす 鏡餅

-------
●みさきまやかさん

行く年を 汽笛で送る 港町

-------
●たくちゃんさん

命日に 生まれふくよか 福寿草

-------
●ユーミンさん

初電話 笑いすぎよと 笑われる

-------
●雷五郎さん

初夢は 年中恵比寿が 住む我が家

-------
●てるてるママさん

恒例の 恵比寿参りで 店開き

-------
●夢想さん

境内の 露天賑い 初恵比寿

鏡割る 神事にたぎる 釜のお湯

鬼の骨の 炎に揺れて 島の春
(おんのめの ほのおにゆれて しまのはる)

-------
●ハム子さん

旅先で 出合いし友の 初便り

読初や 絵本二冊の リクエスト

春着の子 しどろもどろの ごあいさつ

山宮の 笹あらたまり 初恵比寿

-------
●小林E茶さん

年越しに 体調崩し まだ病床

忘年会 暴飲暴食 胃をやられ

食べてぇな お粥もいいけど カレーもね

健康は 当たり前でなく 授かりもの

今は夢 鏡開きで 腹満たす

-------
●ステイシーさん

まつすぐの 道をまつすぐ 寒日和

-------
●よしてるさん

野良猫も 誘ひ合はせて 初戎

-------
●源太さん

厄を 鏡開きに 割り砕く

ぜんざいに 鏡開きの もっちもち

朝風の 十日戎に 福もらう

-------
●ドンスケさん

福袋 買って来た嫁 鏡餅!

餅つきに はしゃぐ鬼嫁 食べて寝た!

-------
●せいそうわごんさん

娘と眺む チラシの箪笥 鏡割
(ことながむ ちらしのたんす かがみわり)

-------
●まりりん先生

お鏡を 開きて午年 明けにけり

姉逝きて 十日戎の 七回忌

-------
●のっこさん

今の年も 漢(おとこ)きりりと 出初め式

寝ていても 飲んで酔うても お正月

-------
●ミキサー北の

手を合わせ 商売繁盛 願う春


いつもファックスで投稿いただいている風林火山さんの作品が素敵だったので、まりりん先生と合わせて写真を撮らせていただきました。

風林火山さん、素敵なイラストありがとうございました。

今回はやはりお正月の風物詩・箱根駅伝について詠まれた方も多かったです。
まりりん先生も箱根駅伝について、16句詠まれておりました。
私が気に入った一句をご紹介します。

一秒を 削る若人 走り初め

優勝した東洋大学の選手の左腕には「その一秒を削り出せ」と書かれてありました。
20kmあまりを1時間位で走り、その中で1秒を削る・・・すばらしいです。

さて、来週は通常放送に戻ります。
お題は「女正月」「小正月」「寒牡丹」です。

皆様からのたくさんの投稿をお待ちしております。

ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。

Posted by: all1 2014年01月09日木曜日 午後12:45 
Category: はっぴぃニュース  2014年01月06日月曜日

改めまして。m(_ _)m
新年あけましておめでとうございます☆
2014年も笑顔と元気とたくさんの情報を皆様へお届けするべく、
スタッフ一同、がんばってまいりますので!
今後ともよろしくお願いします♪(*^^*)ノ

さて、1月1日深夜より1月2日朝方まで、初売り特番をもちろん生放送でお届けしました!
今回はお年玉として、4種類ものプレゼントを頂戴しました!
リスナープレゼントにご協力頂いたスポンサーの皆様、心より感謝致します!! m(_ _)m

現在、いろんな番組内でもご案内しているプレゼントですが。
ここでもそのラインナップをご紹介します!

リスナーの皆様!奮ってご応募くださいね♪
大変豪華です!お見逃しなく☆



<2014年☆お年玉プレゼント!>

【 なべ処 つばさ 】
※キーワード → 2014年は幸せになろうね、藤澤くん。
1)3,000円分お食事券(1名様)



【 西海パールシーリゾート 】
※キーワード → サバオくん。
1)海きらら入館引換券+パールクイーン乗船引換券(ペア1組様)



【 牛味処 愛山亭 】
※キーワード → アイスバイン
1)アイスバイン(豚のすね肉)(2名様)
2)レモンステーキ(5名様)



【 西海橋物産館 魚魚の宿 魚魚市場 】
※キーワード → とっとっと〜!
1)魚魚の宿ペアお食事券 伊勢海老付会席コース(ペア1名様)


<応募締切>
全て、1月11日(土)24時まで。

<応募方法>
1)メール・FAX・おはがきにて受付。
2)必要事項をもれなく記入すること。
(氏名・郵便番号・住所・電話番号・ラジオネーム・キーワード)

<応募先>
1)メール → sasebo@happyfm873.com
2)FAX → 0956-23-1873
3)はがき → 〒857-0871 佐世保市本島町4-15 はっぴぃFMプレゼント係
※リクエストページ、スマートフォンアプリのメッセージ投稿機能からもOK!

Posted by: all1 2014年01月06日月曜日 午後01:27 
このページのTOPへ