Happy! News

Category: はっぴぃニュース  2014年02月20日木曜日

どうも、朝のミキサー北のです。
オリンピックいいですね。私は総集編で選手ががんばっている姿をスローモーションで見ていると毎回涙がウルウルしてしまいます。
日本時間の深夜から早朝にかけて行われた女子フィギュアスケートショートプログラム。真央ちゃん残念でした。フリーではぜひ満足のいく演技をしてもらいたいです。
まりりん先生も番組冒頭で、
「そうさ、真央ちゃんに気にせんでがんばれって電話ばせんばね〜」と言われてました。
その後に「そいが、携帯電話ばまたわすれたとさ」とちゃんとオチをつけるのを忘れませんでした。さすがです。

さて、まずは冬薔薇劇場です。そろそろこの冬薔薇劇場も名前を変えていただかないと・・・

やっちゃん
♪リンゴの花ほころび川面に霞立ち〜〜〜♪
いや〜〜ソチももりあがっとるねえ、この番組の始まるときには、女子フィギアのショ−トプログラム結果わかっとるよね・・・・・(ドキドキ)
真央ちゃん、明子さん、かなこちゃん・・・・今日のお題の「若駒」のごとリンク一杯飛び跳ねてほしかね〜〜〜

「若駒のひと声あげて跳ねにけり」

なんて、詠んでみた

まりりん
ウ〜〜ン、毎日寝られんね〜〜〜。ゆづる君が金メダルぶら下げてみまもっとるけんね。
十代も四十代もがんばっとる!五十代も六十代も、まけとられん!
辛夷の咲けば北国にも春の来るけんね

「辛夷咲くだらだら坂で囁かれ」今日は「恋の句」ふふふ


今週は短めの冬薔薇劇場でした。

さあ、気を取り直し皆様からの句をご紹介いたします。
今週は新人さんもお目見えです。
ごゆっくりとお楽しみください。

-------
●ヨーコタンさん

春駒や 一途に人を 愛したい

花辛夷 この里いつも 水の音

春駒や 蹄の音の 軽やかさ

放たれし 仔馬さながら 駆ける児ら

青空を 花びらに乗せ 辛夷かな

花辛夷 白さを残して 夕暮れる

-------
●よしてるさん

こぶし咲く あなたに借りた ビバルディ

-------
●夢想さん

鬣も 尾も風となり 春の駒

若駒や 柵いっぱいの 世界かな

白無垢の 花嫁姿 花辛夷

けがれ無き 乙女辛夷や 空の青

-------
●すえよしさん

若駒の 親と並びて 駆けくらべ

白散りて 後(のち)に咲く花 紅辛夷

ひらひらと 蝶さながらに 四手辛夷

辛夷咲く頃に 東京目指しけり

-------
●永田保さん

信頼は もはや散りけり 花辛夷
*辛夷の花言葉は信頼

-------
●岳の新太郎さん

一枚の 早緑の葉を 伴ひて 硬き殼より 辛夷咲き出づ

寒中に 咲きし白梅 儚くて 色づく花の 今盛りなり

-------
●こむそうさん

あの家と 指さす先に 大辛夷

辛夷咲く 農家に仔猫 もらわれり

青空に 雲の色して 辛夷咲く

青空を 受けとめ辛夷 開ききる

-------
●ハム子さん

若駒の 母を探して 跳ね回り

春駒の 丘を目指して 風を切り

の辛夷の 空に向かいて 咲き競う

辛夷散る 水路に回る 水車かな

-------
●風林火山さん

若駒や 四肢思い切り 踏んばりぬ

幸求む 白き大きな 辛夷の手

春駒の 捉へる辛夷の 並木道

存分に 駆ける春駒 空青し

真青なる 空に白置く 辛夷かな

春駒や おまえの地球 駆けて行け

-------
●千鳥の月さん

辛夷咲く 山深き村 雨上がる

辛夷咲く 山鳩鳴きて 日の暮れる

縁雫(えにしずく) いで湯の里の 辛夷かな

石狐 鳥居の上の 辛夷かな

辛夷咲く 堀川廻る(めぐる) 炬燵船

辛夷咲 く鉄炮轟く 馬溜(うまだまり)

若駒や 風とたはむる めんこい瞳

春駒や 大地の息吹 雲流る

春駒や 潮風なびく 都井岬

-------
●みさきまやかさん

震えつつ 四肢ふんばりて 仔馬たつ

仔馬跳ねる はずむ命の そのままに

海風に 誘はれ若駒 走り出す

巻雲を 見上げ若駒 いななけり

-------
●たくちゃんさん

若駒の たてがみ揺らし 走りけり

-------
●ユーミンさん

雨上がり 開く稚児の手 辛夷咲き

-------
●ステイシーさん

若駒の ママと離れて 走りけり

-------
●楓紋さん

若駒や 親を見上げて 立ち上がる

花辛夷 ガスにもめげず 咲きにけり

-------
●おーかゆかりさん

走る子 若駒のように イキイキと

若駒の 乗馬にためらう 我が体重

桜の下 春駒のように かけ走る

-------
●ドンスケさん

珍獣の こぶし効かせた 歌音痴

上の空 若駒映ると 箸止まる

春の駒 チョコを片手に 追う珍獣

-------
●マサツグさん

若駒が、初めて背負う、ランドセル

ランドセル 背負って若駒 キョロキョロと

-------
●源太さん

若駒の 大きな瞳 母を追う

春駒や 蹄の音の 勇みをり

白無垢の 手を差しのべて 辛夷咲く

-------
●まりりん先生

若駒の ひと声あげて 跳ねにけり

辛夷咲く だらだら坂で 囁かれ

-------
●のっこさん

若駒や やがて名馬と なりにけり

四年越し 咲くと限らぬ 五輪花

-------
●ミキサー北の

こんくらいと こぶしで教える つぼみかな


今週はおーかゆかりさん、マサツグさんとお二方に新たにご投稿頂きました。今後ともよろしくお願いいたします。

今週の放送で、まりりん先生が発せられたありがたいお言葉(笑)をご紹介いたします。

「真央ちゃんに電話しゅうって思っとたら、電話忘れてシケさ」

「西山先生から、よかお題ば出したねってほめられたとさ」

「謙遜はすっけど、知ったかぶりはせんけんね」

以上、ありがたいお言葉でした(笑)



さて、来週は2月最後の放送です。
お題は、「春耕(しゅんこう)」「春田打つ」です。どちらも農業からの言葉です。

さあ、2月も残り少なくなってきました。
今月は28日しかありませんからね。

気合いを入れて、素敵な週末をお迎えください。

ありがとうございました。

Posted by: all1 2014年02月20日木曜日 午後01:16 
Category: はっぴぃニュース  2014年02月19日水曜日

今週のお菓子の匠、さいかい堂の永田シェフが
スタジオに甘〜いSWEETSを持って来てくださいました☆彡

番組で紹介した今回の家庭で作れる簡単SWEETSレシピは、
フライパンで焼かずオーブンで焼く
『冷めても美味しいフレンチトースト♪』


〜材料(プレーン)〜
・パン
・卵
・牛乳
・砂糖
・塩 少々

※卵と砂糖と牛乳は1:1:1の割合で。
卵の味を出したい時は卵の分量を増やして
牛乳の分量を減らしてもOK!!

〜作り方〜
材料を全て混ぜて、その中にパンを浸すだけ(^^)
あとは器に入れて200℃ぐらいのオーブンで
15分〜20分焼くと出来上がり!!

〜ポイント〜
・使用するパンは1日間ぐらい乾燥させた方が
ソースを吸いやすくなりますよ♪

・ソースは多めに作ってしっかり染み込ませましょう。
1日〜3日浸しておくと完璧です♪

・ヨーグルトやバニラアイス、カスタードを入れても美味しいですよ!!
その時は牛乳の分量を調節します。
卵200グラムの場合、牛乳150、ヨーグルト50

・グラノーラをまぶして焼くと更に美味しいですよ♪


浸して焼くだけの簡単レシピ(*^_^*)
男性の皆さん、今年のホワイトデーは手作りSWEETSで
お返ししてみてはいかがでしょうか??
トッピングで生クリームやいちごを飾るとオシャレ度UP☆彡

Posted by: all1 2014年02月19日水曜日 午後05:52 
Category: はっぴぃニュース  2014年02月13日木曜日

どうも、朝のミキサー北のです。

オリンピック始まりましたね〜
昨夜は渡部選手が銀メダル。テレビのスタジオでキャスターをされていた荻原さんの号泣にもらい泣きしてしまいました。
きっと、今までにいろいろと苦労されたんだなと想像してしまいました。

渡部選手にも、そして競技関係者のみなさまにもおめでとうを伝えたいです。

そんなわけで、私は多少寝不足の毎日が続いてます。

眠気を覚ますために今週も冬薔薇劇場からお届けします(^_^)



今日は、いろんころん言わんで早速開幕!


やっちゃん
♪春になれば しがこもとけて どじょっこだの ふなっこだの〜♪

やっと、日本選手に春のきたごたんね〜〜待望の「メダル」
十代の若もんの活躍、すごか〜〜・・・

♪はるになれば〜

ああ〜〜二回も、うとうてしもうた・・てへへへ、
そこでたい、春はそこまで、梅も満開。
梅が枝酒造に蔵開きに行ったけん、一句詠んださ。


蔵元の 庭にあふるる 梅真白

どの顔も 破顔一笑 蔵開き


まりりん
梅が枝蔵開き、うちも行ったよ。あそこは酒はもちろん、
うまかばってん、庭がおみごとやんね〜〜

今回さ、日本語の面白さば発見したね〜冬の梅は「寒梅」ていうばってん、
梅ば見に行くことも「観梅」ってさ、人間があんまり、手書きせんごとなった「罪」かもね〜


この「海苔」も、そうたい、これは海の海苔、そして障子紙ば貼る、舌きり雀の「糊」
電子機器に頼って、変換ば押せばすぐ漢字の出るけんね・・・・海苔の一句

海苔束に帯び締め仕事終わりけり


・・・そして、浅草に出荷するとたい


この冬薔薇劇場も大事かことばいうけん、ちゃんと聞かんばだめよ。


今週のお題「観梅」を「寒梅」と勘違いしまして、ホームページでお知らせしてしまいました。
申し訳ありませんでした。

ですが、寒梅を詠まれた方も素敵な句となってまして、これはこれでよかったのではないかと思っております。

では、早速みなさまから頂いた句をご紹介いたします。

-------
●ヨーコタンさん

海苔篊(ひび)の 影傾きて 夕茜

寒梅や 合格祈る 絵馬並ぶ

寒梅を 小鳥さかさに 啄ばみぬ

海苔篊の 海の香りや 朝の膳

なかよしの ひたりの昼餉 海苔むすび

-------
●岳の新太郎

禅寺洞 海苔だけ持って 都落ち

豊足(ゆたたり)の 有明海や 海苔の篊

海苔篊の 影を濃くして 日の昇る

海苔篊を 目指して 伝馬船を漕ぐ

海苔篊に 舫う小舟の 昼餉かな

新海苔を 先づはおばばに 食わせけり

-------
●すえよしさん

寒梅の 固くつぼみて 季(とき)を待つ

寒梅や こころに明日の 灯をともす

紅白に 小雪の乱舞 春浅し

やはらかき 雨音風の 声寒梅

白梅の 先駆けて咲く 人に世に

寒梅で なく観梅だと 聞きおよび 急遽即興 拙き俳句

「俳句で語〜」 聞きつつ媼 (おおな) 梅見かな

宅配の 山道われの 探梅行

平安の 野辺の白梅 烏帽子岳

目つむりて 「俳句で語〜」を 聴きをれば まりりん、のっこと そこにゐるがに

俳句で語〜 聴くを阻む 春北風(はるならひ)

-------
●千鳥の月

海苔を 掻く島根半島 まだ寒し

献上す 海苔は名代の 十六島(うっぷるい)

波しぶく 海苔掻く海女や 待つ焚火

梅咲けと 絵馬天神に 奉納す

天満宮 茶店の甘酒 梅祭

梅日和 そつとあなたの 手をにぎり

-------
●こむそうさん

旧友と 話はずみて 梅の下

遠ほき日の ダブルデイトや 紅の梅

-------
●永田保さん

言の葉や 残したきもの 紀元節

建国日 疾風(はやて)に耐へて 日の丸旗

-------
●夢想さん

海空の 狭間溶けいる 海苔の篊

海苔篊に 孤舟漕ぎ行く 艫音かな

観梅行 一人はカメラ 構えけり

夢に見る 観梅妻と 二人して

-------
●峠のサザエさん

声のする 恥ずかしそうに 梅一論

鶯も 梅を探して ああ忙しい

-------
●風林火山さん

鳥の声 枝をかすめて 梅見かな

紙を漉くやうに 職人海苔を漉く

観梅や 寄り添ふている 老夫婦

海苔弁の 美味さ海より なほ探し

探し物 まだ見つからぬ 梅見かな

海苔刻む 海の香りと 音がする

観梅や 千の勇気を 貰ひけり

-------
●みさきまやかさん

黄と桃と緑と祈り 海苔にまき

海苔一枚 病院食に 磯の風

-------
●たくちゃんさん

雨の日の ポツリポツリと 冬の梅

-------
●ユーミンさん

観梅や 貴方のやさしい 眼あり

-------
●楓紋さん

潮ひいて あらわれてくる 岩海苔よ

冬至梅 鉢に植えかえ 愛でてみる
(添削)
岩海苔や 潮ひきてあらわれてくる

-------
●源太さん

望郷の 海苔おむすびに 磯かをる

観梅や 日向(ひなた)の匂い 混じりけり

-------
●ドンスケさん

日本酒は 昔!寒梅 今!久保田。

満腹感 ノリノリ珍獣 我 苦戦。

-------
●ステイシーさん

おむすびの 海苔だけ先に 食べにけり

-------
●よしてるさん

できたばい 写真二人に 海苔手巻き

-------
●声が夕映えさん

おにぎりに 海苔巻き巻き 内裏様

-------
●まりりん先生

蔵元の 庭にあふるる 梅真白

どの顔も 破顔一笑 蔵開き

海苔束に 帯び締め仕事 終わりけり

-------
●のっこさん

俵がた 母のぬくもり 海苔むすび

愛情を こめてにぎりし のり結び

庭に咲く 紅白めでたし 梅二輪

紅白に 分かれて競う 梅二輪

-------
●ミキサ〜北の

海苔漁の 小舟ゆらゆら 老夫婦


さて、今週もたくさんの句をいただきありがとうございました。

このホームページ俳句で語〜!ですが、ふと気づくと1年前の2月から始まってました。
はっぴぃFMのホームページで俳句で語〜!のコーナーに行きますと右側にArchivesのコーナーがありますのでそこから過去の記事を見つける事ができます。

昔から投稿されている方は、1年前の自分の句がどんなだったか、はたまた、のっこさんの句はどんなだったか、見てみるのも一興かと存じます。
どうぞお楽しみください。

さて、来週のお題は、生まれたての一歳馬を指す「若駒・春駒」
そして、千昌夫さんの北国の春でおなじみの、白い花をつける「辛夷(こぶし)」です。
たくさんの句をお待ちしております。

ソチオリンピックもまだまだ熱戦が続きます。選手の皆様の健闘を讃え、応援したいとおもいます。

どうぞ、素敵な週末をお迎えください。
ありがとうございました。


(追記)
毎回ご投稿いただきますハム子さんから、今週は来ないなあと心配しておりましたら、ファックスが届きました。よかったです。
ここにご紹介しますね。

-------
●ハム子さん

海苔巻けば 童喜ぶ 冷ご飯

貝殻で 海苔掻く岩場 昼下がり

観梅や 過ぎ行く時を 忘れけり

観梅や 丹精込めし 臥龍梅

-------

ファックスの代行していただきました夢想さんともども、ありがとうございました。

Posted by: all1 2014年02月13日木曜日 午後12:47 
Category: はっぴぃニュース  2014年02月11日火曜日

ハウステンボス公式アーティストの道添祐一ことミッチー。
4月にアルカスsaseboにてワンマンライブを行なうことが決定!!!

12日(水)13時台「IRON KORON RADIO」にゲストとしてやって来ます♪

ライブの話、日常生活の話…赤裸々に語ってもらっちゃいましょう♪

ミッチーへの質問、メッセージお待ちしています♪

Posted by: all1 2014年02月11日火曜日 午後06:01 
Category: はっぴぃニュース  2014年02月07日金曜日

どうも、朝のミキサー北のです。
立春を迎えたとおもったらこの寒さ、いやー意表を突かれた感じでびっくりしてます。

今週の放送、お聴きいただきましたでしょうか?
実は私、別の仕事で、今回の放送のミキサーができませんでした。
仕事の途中でスタジオに戻って、まりりん先生のお顔を拝見したあと、また仕事に戻った次第です。

そんなわけで、放送を聴かずしてこの原稿を書いてます(^_^;)
さあ、まずは恒例の冬薔薇シスターズ劇場でお楽しみください。


先週は四温晴れが続きました。
油断したら、あかんで〜〜といっておりましたが、案の定、立春になったとたん、寒の戻り
まさに「凍て返り」の日々・・・さあ!ソチも始まる、はっぴい劇場も、開幕します。

やっちゃん
♪は〜〜るよ来い!早〜く来い!おうちのま〜えの桃の木のつぼみもみ〜んな膨らんではよ咲きたいと待っている〜〜♪

豆まきの済んで春の来た〜〜〜っておもうた途端寒さのぶり返して、
「ぞく〜」てきて 風邪のぶり返した人の、おらすかもね。

まりりん
そうさね〜、学校なんかもインフルエンザで学級閉鎖も考えた処もあるらしかよ。
そいでも、今日のお題は「立春」「水仙」「絵踏み」やったバッテン、なんかよかとのできたね?

やっちゃん
うん!ちょっと、かわいかとば、一句

「鬼の面 福に預けて 春立てり」

前の日は節分で豆撒きして大騒動したとに、今日は立春、鬼の面はもういらんもんね。
そいけん、鬼に返してもよかとバッテン、福の神にあずけたたい・・
まりりんは、ちった、俳人らしかとのできたね?

まりりん
まあねえ〜〜「絵踏み」に挑戦してみたたい!

「落陽に 悲鳴聞こゆる 絵踏み板」

イメ―ジとしては、遠藤周作の「沈黙」。外海に記念館のあるバッテン、あそこの夕陽は最高やんねえ・・・
この「絵踏み」についてはまた後で、くわしゅう言うけんね。
そして、リクエストは「七つの水仙」、ブラザ―ス・フォ〜、なつかしかねえ。
俳句の代わりに、演歌じゃなくてフォ―クソング歌詞もよかとよ
「僕には豪華な家も土地もない、お金も沢山ある訳じゃない、でも、朝日に輝く七つの水仙を君に見せてあげることができる」
う〜〜〜ん 胸キュン・キュン


胸キュンキュン♪を生で聴けず残念でした(笑)

さあ、お約束の冬薔薇劇場も無事に終わりまして、早速みなさまからの句をご紹介いたします。
今週のお題は「立春」「水仙」「絵踏み・踏み絵」です。
ごゆるりとお楽しみください。

--------
●ヨーコタンさん

水仙の 花に母をば 重ねけり

立春や 絹のスカーフ ふんわりと

立春や 歩みはじめる 赤い靴

潮の香を 超えて香るや 野水仙

幸の使者なりし 海辺の野水仙

繙(ひもと)けば 踏み絵の哀史 かの島は

殉教の 過酷な歴史 踏み絵かな

踏み絵かも 人の思いを 計りかね

踏み絵でも 心のままに 往かなむと

--------
●こむそうさん

春立つや 行き所なき 鬼もいて

能古の島 島中丸ごと 水仙花

--------
●たくちゃんさん

水仙の 香りの高き 岬かな

--------
●ユーミンさん

お化粧は 香りのみにて 野水仙
-------
●楓紋さん

立春や 気持ちだけでも 晴れにけり

水辺にて うつむき咲ける 水仙よ

-------
●みさきまやかさん

踏絵板 くぼみに涙 今も見え

泥足の 下の微笑み 踏絵像

-------
●千鳥の月さん

凍土や 乙女峠は 地獄門

絵踏せば 殉教受難の 分かれ道

立春大吉 うらら日和の 濠の亀

春立つや 山伏こもる 大山寺

潮風に 水仙香る 隠岐の島

-------
●すえよしさん

園児らや おっかなびっくり 豆を撒き

立春と 大きな文字や 書道展

本年の 恵方は東北 默し食ぶ

紺青(こんじょう)の 海をのぞみて 白水仙

白梅を 見れば偲ばる 志士のこと

-------
●よしてるさん

唇は 足裏にあり 踏み絵踏む

--------
●いささかさん

水仙や 後ろ姿に ひかれた日

-------
●源太さん

水仙や 母子微睡む 縁のさき
(…おやこまどろむ…)

絵踏みかな 妻子別れの 石の跡

踏み絵かな 苔さえ生えぬ 涙石

-------
●夢想さん

水仙や 怒涛の波の 十重二十重

空に星 野に水仙の 香たち

闇になほ 君が残り香 野水仙

立春の 庭に転がり 福の豆

殉教の 地に残りたる 踏み絵板

-------
●ステイシーさん

手鏡のそばで咲きたる水仙花

-------
●ドンスケさん

嫁絵踏み メカタが重く ひび割れた。

-------
●峠のサザエさん

友と見た あの水仙は 今も咲くか なき友気力 思い出の中

兄のこと 永らえば 辛き選択 山を愛した 木々に問うて見る

アラ、ココニ、 素々と香りを 教えてか

立春を 声で告げるか 北帰行

-------
●ハム子さん

立春や風に願いの絵馬揺れる

立春や光集めて古灯台

海眺め共に背伸びの野水仙

-------
●風林火山さん

立春や 見上ぐ大空 なほ広し

長崎の 友が送りし 梅のフォト

花言葉 聞かれ水仙 じっと見る

いつの世も 幸薄き民 踏絵かな

成りたしや あの水仙の 黄の色に

許されよ 主の面踏みし 足裏を

立春の 風と光と 戯れり

-------
●モンチー2号さん

合格の、春はまだかな、我が息子

不採用、いらないんだけど、なぜか来る

-------
●声が夕映え

立春の うぐいすの声 遠く聞く

水仙や 我に語らん 首かしげ

-------
●まりりん先生

鬼の面 福に預けて 春立てり

落陽に 悲鳴聞こゆる 絵踏み板

-------
●のっこさん

すっと立つ トップモデルや 花水仙

出来たての 香りに酔う程 蔵開き

今も尚 残りし西坂 踏絵あと



さて、今週のお題「踏み絵・絵踏み」は、むずかしかったようですね。
皆様からのメールやファックスにも難しいと書かれてありました。

冬薔薇劇場にも出てきました遠藤周作の「沈黙」、まりりん先生が昭和41年発行の単行本をお持ち頂きましたので、パチリと頂きました。


さらに、栞として使われていたカードが吉永さゆりさんだったので、こちらもパチリと頂きました。


今週もここまでお読みいただきありがとうございました。
さて、来週のお題は「観梅」「海苔」です。
みなさまからのたくさんの投稿をおまちしております。

*以前、「寒梅」とお知らせしましたが、寒梅は冬の季語、今回は観梅、春の季語です。間に合います方はお題「観梅」でよろしくお願いします。


今週は寒い日が続きそうです。どうぞ風邪をひかないようお過ごし頂き、素敵な週末をお迎えください。

ありがとうございました。



(追記)
永田保さんから水仙の例句をいくつかいただきました。
こちらのホームページでは基本的にみなさまからの句をご紹介しているのですが
せっかくいただきましたので、皆様にもご紹介致します。

------
☆其(そ)のにほひ桃より 白し水仙花 松尾芭蕉

☆初雪や水仙の葉のたはむまで 松尾芭蕉

☆水仙や白き障子のとも映り 松尾芭蕉

☆水仙や寒き都のここかしこ 与謝蕪村

☆水仙の花の高さの日影かな 河合智月

☆水仙の香やこぼれても 雪の上 加賀千代女

河合智月加賀千代女の句がいいですね。

-----
永田保さん、ありがとうございました。

Posted by: all1 2014年02月07日金曜日 午後01:41 
このページのTOPへ