Happy! News

1月23日俳句で語〜!「冬うらら」「冬晴れ」「日脚伸ぶ」

Category: はっぴぃニュース  2014年01月23日木曜日

どうも、朝のミキサー北のです。
今週も寒かったですね。
朝6時半頃スタジオ入りする私は、5時半くらいに起きるのですが、布団から脱出するのにひと苦労してます。

でも、木曜日はこの「俳句で語〜!」でまりりん先生にお会いできると思うと朝起きるのも苦になりません。今朝もぱっと起きてスタジオにやってきました。
このくらい書いているときっとなんかおごってくれるでしょう(笑)

さて、今週も冬薔薇シスターズによります「はっぴぃ劇場」で始まりました。
しばしの間お楽しみください。


みなさあ〜〜〜んはっぴい劇場はじまりますよ〜〜
ラジオの前に集合してください。

やっちゃん
(リンダのまねで)
♪ウララ ウララ ウラウラで〜〜♪
まりりん!今日のお題「冬うらら」も難しかったね〜〜。あの後、雪まで降ってさ。
「うらら」どころじゃなかったタイ。
♪ぶるるん、ぶるるん、ぶるぶるるん♪やったね〜〜

まりりん
のっこ、やっちゃん!なかなか、音感よかね。このオ−プニングの
あんたの一節が、いわせん、て評判よかよ。

やっちゃん
あんたも、乗せ方のよかけん、ついつい、うとうてしもた。ホントは、
こがんじゃなかとばってんね(のっこ、心の声)
「冬うらら」で一句詠んでみゅうかね。

  「冬うらら 稜線太く 空まさを」
  (ふゆうらら、りょうせんふとく、そらまさお)


まりりん
そうねえ、この前の烏帽子だけの峰は、そがんやったね。そんなら、うちは、「日脚伸ぶ」たいね。

  「二人住む 西日隅々 日脚伸ぶ」
  (ふたりすむ、にしびすみずみ、ひあしのぶ)

この日脚伸ぶ、のイメ―ジさ、どがんしても布施明の「積み木の部屋」に重なるたいね。
そいで、リクエストしとるバッテン、あるやろね。後でかかると思うばってん、
みなさん、出だしの部分よ、ちゃんと聞いてね。
     
じゃあ!このマイク、スタジオにお返ししまーす。


冬薔薇シスターズのコントお楽しみいただけましたでしょうか。
あくまでもこの番組は教養番組です。

さあ、ここから気を取り直して皆様からの句をご紹介いたします。

-------
●ヨーコタンさん

冬晴れや 空磨かれて 透明に

冬晴れの 空切り裂いて 飛行雲

日脚伸ぶ 釣り糸垂れし 老一人

冬うらら つれづれに駄句 二つ三つ

公園の 椅子に先客 冬うらら

端座する 女剣士や 寒牡丹
(元句 寒牡丹 凛と咲きたり 菰の内)
-------
●楓紋さん

冬晴れて 昇る満月 澄みにけり

冬うらら 急に吹く風 身にしみる

-------
●千鳥の月さん

幽天や 厚き雲のせ 天守閣

幽天や 雷鳴轟く 夜明け前

冬晴に 高校球児の 声ひびく

冬うらら 球音高し 庭球場

鴛鴦(おしどり)や 川面ただよう 冬日和

図書館 の母娘の会話 日脚のぶ

-------
●すえよしさん

まっさらな 空にすじ雲 冬日和

日脚伸び 肩ぶつけ合い 子等帰る

重詰めの 願い百箱 運びけり

-------
●岳の新太郎さん

冬麗の 空に吸はれし わがこころ

日脚伸ぶ わが故郷(ふるさと)の 面影よ

-------
●永田保さん

冬日射す 春日神社の 鳥居かな

使われぬ 自転車古りて 日脚伸ぶ

薄暗き 古書店出づ や日脚伸ぶ

野良ネコに オウと声かけ 日脚伸ぶ

松過ぎて 年始の挨拶 日脚伸ぶ

日脚伸ぶ とは言いつつも 酒恋し

-------
●こむそうさん

その背中 冬の稜線 猫病みて

猫癒えて 後ろ姿の 冬うらら

-------
●峠のサザエさん

大相撲 裸で抱き合い 重ね餅 勝って喜ぶ ひいきすじ

-------
●風林火山さん

冬うらら 見知らぬ街の 浮かび来(き)ぬ

冬晴れや まるで視力の ようごたる

日脚伸ぶ 机の上の メモ用紙

冬晴れや 吉報届く 気配せり

ラジオより 弾ける声や 冬うらら

声援の 聞こえる如し 日脚伸ぶ

ケセラセラ 口笛吹きぬ 冬うらら
-------
●みさきまやかさん

いぬ逝くと 友のメールや 春よこい

-------
●ステイシーさん

校庭の フォークダンスや 冬麗

-------
●ハム子さん

冬晴れや バス停までの 下り坂

冬麗や 白き山稜 迫りをり

冬うらら 運針進む 窓辺かな

-------
●たくちゃんさん

太陽の 雲の谷間の 冬日和

-------
●ユーミンさん

木々はもう 声掛け合って 冬日和

-------
●夢想さん

冬晴れや 天狗居並ぶ 防波堤

ウォーキング 少し汗ばむ 冬日和

冬麗や 蕾膨らむ 枝の先

冬麗や 二度寝の床の 去りがたし

-------
●ドンスケさん

夢で見た 嫁のアダ名は ふゆうらら!

-------
●イニシャルEさん

冬晴れに 笑顔を見せる 園児たち

-------
●部屋とジャズと私さん

冬うらら ごろり チワワの足の裏

-------
●源太さん

冬晴れに 我が師の受賞 然(さ)もありなん

冬うらら 自転車をこぐ 風の好し

帰宅みち 灘の眩しく 日脚伸ぶ

-------
●k3さん

バリバリと 凍てつく霜を 踏みしめて

-------
●声が夕映えさん

冬晴れの ラジオとうつら こたつむり

-------
●まりりん先生

冬うらら 稜線太く 空まさを

二人住む 西日隅々日脚伸ぶ

-------
●のっこさん

冬晴れや 物干し台も 満員御礼

-------
●ミキサー北の

冬晴れや 空気も美味し 深呼吸


番組内で話題になりましたが、昨日の長崎新聞一面にまりりん先生の句が紹介されていました。

昨日メールで連絡を頂いた折り、私は不覚にも一生懸命佐世保版のページを探していました。まさか一面とは・・・


さて、来週のお題は「凍て返る(いてかえる)」「冴え返る」「薄氷(うすらい、うすごおり)」です。

冬晴れであったかくなったかなーと思ったら、また寒くなりそうです。そうやって春が近づいてくるんですねえ(しみじみ)


今週もたくさんのご投稿ありがとうございました。
インフルエンザも流行りだしたと聞きます。お気をつけいただき、どうぞ素敵な週末をお迎えください。

ありがとうございました。

Posted by: all1 2014年01月23日木曜日 午後01:05 permalink 
このページのTOPへ
admin 
648838 (W:999 Y:169 T:107) [Mode] Since 08.2.14