Happy! News

2月20日俳句で語〜!「春駒・若駒」「辛夷(こぶし)」

Category: はっぴぃニュース  2014年02月20日木曜日

どうも、朝のミキサー北のです。
オリンピックいいですね。私は総集編で選手ががんばっている姿をスローモーションで見ていると毎回涙がウルウルしてしまいます。
日本時間の深夜から早朝にかけて行われた女子フィギュアスケートショートプログラム。真央ちゃん残念でした。フリーではぜひ満足のいく演技をしてもらいたいです。
まりりん先生も番組冒頭で、
「そうさ、真央ちゃんに気にせんでがんばれって電話ばせんばね〜」と言われてました。
その後に「そいが、携帯電話ばまたわすれたとさ」とちゃんとオチをつけるのを忘れませんでした。さすがです。

さて、まずは冬薔薇劇場です。そろそろこの冬薔薇劇場も名前を変えていただかないと・・・

やっちゃん
♪リンゴの花ほころび川面に霞立ち〜〜〜♪
いや〜〜ソチももりあがっとるねえ、この番組の始まるときには、女子フィギアのショ−トプログラム結果わかっとるよね・・・・・(ドキドキ)
真央ちゃん、明子さん、かなこちゃん・・・・今日のお題の「若駒」のごとリンク一杯飛び跳ねてほしかね〜〜〜

「若駒のひと声あげて跳ねにけり」

なんて、詠んでみた

まりりん
ウ〜〜ン、毎日寝られんね〜〜〜。ゆづる君が金メダルぶら下げてみまもっとるけんね。
十代も四十代もがんばっとる!五十代も六十代も、まけとられん!
辛夷の咲けば北国にも春の来るけんね

「辛夷咲くだらだら坂で囁かれ」今日は「恋の句」ふふふ


今週は短めの冬薔薇劇場でした。

さあ、気を取り直し皆様からの句をご紹介いたします。
今週は新人さんもお目見えです。
ごゆっくりとお楽しみください。

-------
●ヨーコタンさん

春駒や 一途に人を 愛したい

花辛夷 この里いつも 水の音

春駒や 蹄の音の 軽やかさ

放たれし 仔馬さながら 駆ける児ら

青空を 花びらに乗せ 辛夷かな

花辛夷 白さを残して 夕暮れる

-------
●よしてるさん

こぶし咲く あなたに借りた ビバルディ

-------
●夢想さん

鬣も 尾も風となり 春の駒

若駒や 柵いっぱいの 世界かな

白無垢の 花嫁姿 花辛夷

けがれ無き 乙女辛夷や 空の青

-------
●すえよしさん

若駒の 親と並びて 駆けくらべ

白散りて 後(のち)に咲く花 紅辛夷

ひらひらと 蝶さながらに 四手辛夷

辛夷咲く頃に 東京目指しけり

-------
●永田保さん

信頼は もはや散りけり 花辛夷
*辛夷の花言葉は信頼

-------
●岳の新太郎さん

一枚の 早緑の葉を 伴ひて 硬き殼より 辛夷咲き出づ

寒中に 咲きし白梅 儚くて 色づく花の 今盛りなり

-------
●こむそうさん

あの家と 指さす先に 大辛夷

辛夷咲く 農家に仔猫 もらわれり

青空に 雲の色して 辛夷咲く

青空を 受けとめ辛夷 開ききる

-------
●ハム子さん

若駒の 母を探して 跳ね回り

春駒の 丘を目指して 風を切り

の辛夷の 空に向かいて 咲き競う

辛夷散る 水路に回る 水車かな

-------
●風林火山さん

若駒や 四肢思い切り 踏んばりぬ

幸求む 白き大きな 辛夷の手

春駒の 捉へる辛夷の 並木道

存分に 駆ける春駒 空青し

真青なる 空に白置く 辛夷かな

春駒や おまえの地球 駆けて行け

-------
●千鳥の月さん

辛夷咲く 山深き村 雨上がる

辛夷咲く 山鳩鳴きて 日の暮れる

縁雫(えにしずく) いで湯の里の 辛夷かな

石狐 鳥居の上の 辛夷かな

辛夷咲く 堀川廻る(めぐる) 炬燵船

辛夷咲 く鉄炮轟く 馬溜(うまだまり)

若駒や 風とたはむる めんこい瞳

春駒や 大地の息吹 雲流る

春駒や 潮風なびく 都井岬

-------
●みさきまやかさん

震えつつ 四肢ふんばりて 仔馬たつ

仔馬跳ねる はずむ命の そのままに

海風に 誘はれ若駒 走り出す

巻雲を 見上げ若駒 いななけり

-------
●たくちゃんさん

若駒の たてがみ揺らし 走りけり

-------
●ユーミンさん

雨上がり 開く稚児の手 辛夷咲き

-------
●ステイシーさん

若駒の ママと離れて 走りけり

-------
●楓紋さん

若駒や 親を見上げて 立ち上がる

花辛夷 ガスにもめげず 咲きにけり

-------
●おーかゆかりさん

走る子 若駒のように イキイキと

若駒の 乗馬にためらう 我が体重

桜の下 春駒のように かけ走る

-------
●ドンスケさん

珍獣の こぶし効かせた 歌音痴

上の空 若駒映ると 箸止まる

春の駒 チョコを片手に 追う珍獣

-------
●マサツグさん

若駒が、初めて背負う、ランドセル

ランドセル 背負って若駒 キョロキョロと

-------
●源太さん

若駒の 大きな瞳 母を追う

春駒や 蹄の音の 勇みをり

白無垢の 手を差しのべて 辛夷咲く

-------
●まりりん先生

若駒の ひと声あげて 跳ねにけり

辛夷咲く だらだら坂で 囁かれ

-------
●のっこさん

若駒や やがて名馬と なりにけり

四年越し 咲くと限らぬ 五輪花

-------
●ミキサー北の

こんくらいと こぶしで教える つぼみかな


今週はおーかゆかりさん、マサツグさんとお二方に新たにご投稿頂きました。今後ともよろしくお願いいたします。

今週の放送で、まりりん先生が発せられたありがたいお言葉(笑)をご紹介いたします。

「真央ちゃんに電話しゅうって思っとたら、電話忘れてシケさ」

「西山先生から、よかお題ば出したねってほめられたとさ」

「謙遜はすっけど、知ったかぶりはせんけんね」

以上、ありがたいお言葉でした(笑)



さて、来週は2月最後の放送です。
お題は、「春耕(しゅんこう)」「春田打つ」です。どちらも農業からの言葉です。

さあ、2月も残り少なくなってきました。
今月は28日しかありませんからね。

気合いを入れて、素敵な週末をお迎えください。

ありがとうございました。

Posted by: all1 2014年02月20日木曜日 午後01:16 permalink 
このページのTOPへ
admin 
649273 (W:1436 Y:337 T:077) [Mode] Since 08.2.14