Happy! News

俳句で語〜!12月26日「数え日」「煤(すす)払い

Category: はっぴぃニュース  2013年12月26日木曜日

どうも、朝のミキサー北のです。
今年最後の放送となりました俳句で語〜!みなさまお聴きいただきましたでしょうか。

先週から番組冒頭ではコントコーナーをお届けするようになりました。
今週もまたまりりん先生からコント台本のネタメールが届きましたのでご紹介します。
文中の「まりりん」も「やっちゃん」も先生ご自身のことです。
番組ではやっちゃんをのっこさんに演じていただきました。

##############
皆様、先週結成した「まりりんのっこの冬ばらシスタ―ズ」のオープニングコントより・・・

**お題「煤払い(煤逃げ・煤ごもり)数へ日」**

やっちゃん
「♪も〜いくつ寝るとお正月〜〜♪、まりりん!泣いてもわろても
ことしの俳句で語〜も今日が最後の放送よ」

まりりん
「ほんなこて、早かね〜〜、年末にせんばこと、ちっとは、片付いたね」

やっちゃん
「ぜ〜〜んぜん、進まん。よかさ、あんたも、うちも、明日は明日の風が
吹く〜外国弁でいうなら、ケ・セ・ラ・セ・ラ〜なるようになる〜〜たい」

まりりん
「う〜ん、あんたも、たいがいめでたかね。年中正月気分たいね」

やっちゃん
「うん、そこで、今日のお題の句、よかとのできたとさ。聞いて。


(いろっぽく)

きょうちょっと 風邪気味みたい 煤ごもり

・・ゴホゴホ・・」

まりりん
「また、都合よう、そがんこというて、うちは、風邪なんかひかん!ていうて、予防注射もなんも、せんくせに」

やっちゃん
「うふふ、そがん、かたかこと、言いなさんな。あんたの句、聞かせて、上手かっちゃろね(すりすり・・胡麻の音)」

まりりん
「そがん、ごますっても、せんばことは、せんばけんね!そこで一句」


数え日や 急き立てるらし 風の音


やっちゃん
「さすが!マリリン先生、上品かね(胡麻すりの続き)
リクエストも今の季節にぴったりのザ・ピ―ナツの『心の窓にともしびを』ば、お願いしようか、
あるやろか?」

##############

いやはや、せっかくの教養番組がお笑い番組になってきました(笑)

さあ、気を取り直して参りましょう。
今週のお題は「数え日」「煤払い」「煤籠もり」です。

大掃除の息抜きにどうぞお楽しみください。

--------
●ヨーコタンさん

数え日や 共に露のせ 生き延びて

一年は あっという間で 数え日か

日めくりの 日に日にやせる 数え日よ

数え日の 一日一日の 早さかな
(かぞえびの ひとひひとひの はやさかな)

嫌なこと みんなはたいて すすはらい

世間とは すこし無縁に すすごもり

------
●よしてる

数え日や 勝ち抜けよりも 生き残り

-------
●夢想さん

数え日や 出番を待ちて 干支の午

子は窓を 父は長押(なげし)の 煤を掃き

独り身の 煤逃げできず 箒持つ

-------
●すえよしさん

兄の帰郷 待ちて数へし 日もありき

母たちの 姉さんかぶり 煤払

煤逃げや 友と酒場で 妻のこと

-------
●永田保さん

煤の顔 煤の手で食ぶ 塩にぎり

煤払 煤にまみれし 蜘蛛の糸

煤逃げの マリリン先生 電動の カートで暴走 操作間違え

-------
●岳の新太郎さん

新聞を 被りて神は 煤籠り

この日だけは 憎まれっ子も 晴れ舞台 煤竹取りの 音頭取りをる

-------
●こむそうさん

仏壇は 母の役目の 煤払い

一枚と なりし暦に 薄日さす

-------
●風林火山さん

数え日や 星になりたる 人偲ぶ

若造の 仏の顔の 煤湯かな

数え日や また年ひとつ 重さぬるも

煤払い 男前なる お釈迦様

数え日や グラスに揺るる ブランデー

艶めくや 二人の女神 去年今年

西国の 友の声する 年の暮

-------
●みさきまやかさん

かの日々の 児等の笑顔や 賀状書く

-------
●楓紋さん

数え日や まだ手つかずの 宛名書き

もうすぐだ 年に一度の 煤払い

ていねいに 年に一度の 煤払い

晴れやかに 年に一度の 煤払い

-------
●千鳥の月さん

数え日や 女僧の読経 香華かな

数え日や 息子のフィアンセ やってくる

数え日や 都知事辞任で 腹さぐり

遷宮に 沸きたる町も すす払い

大仏の 掌にのり すす払い

しがらみと この世のうさを すす払い

-------
●風祭左京さん

煤逃げや 電動カート 充電す

-------
●ハム子さん

煤払い 届かぬ先に 目を凝らし

煤逃げの 夫と暮らして 半世紀

数え日や 残る仕事に 気も焦り

数え日や 人寄りがたし 古き家

-------
●たくちゃんさん

竹の葉も 剪定されて 煤払い

-------
●ユーミンさん

粛々と 一億人の 日を数ゆ

-------
●雷五郎さん

数え日の 街角響く 童歌(わらべうた)

-------
●てるてるママさん

住み着いた 良からぬ心 すす払い

-------
●源太さん

数え日に駐車違反の切符切られ

本棚に文学全集煤ごもり

-------
●ドンスケさん

パン焦げた ススをはらって かじる嫁!

大掃除 腹も用いて スス払い!

-------
●声が夕映えさん

70才 来年こそは 生き直す

年の瀬の 心焦るも こたつむり

キンキンと 空気冷え冷え 師走かな

枯れ葉踏み 歩く夜道の 街灯り

-------
●まりりん先生

きょうちょっと 風邪気味みたい 煤ごもり

数え日や 急き立てるらし 風の音

-------
●のっこさん

今年こそと 決めて1年 すすはらい

数え日や 賑あう市場 値も上がり

-------
●ミキサー北の

指を折り 皮算用の お年玉


今年も無事にこのホームページ俳句で語〜のアップも終わりました。
今年一年、みなさま方からのたくさんの投稿ありがとうございました。

おかげさまで、私にとってもこの番組は大変楽しいものとなりました。
あらためて感謝申し上げます。

さて、来年の俳句で語〜!の放送は、1月9日木曜日です。
しかも、新春スペシャルということで、2時間の拡大スペシャルです。

そこで、お題です。
一つ目は「十日恵比須」
佐世保でも毎年八幡神社で十日恵比須大祭が行われます。前日と言うことで十日恵比須の様子を句に詠んでいただければと存じます。

二つ目は「鏡開き」です。
こちらもお正月をちょっと過ぎたあたりですね。

もちろん、お題に限らずお正月の様子を詠んだ句をお待ちいたしております。
新年をどう迎えられたのか、今年の抱負や目標、その他みなさま方の近況などもお書き添えいただければうれしいです。

週末は雪の予報も出ております。
どうぞ、素敵な週末、素敵な新年をお迎えくださいませ。

ありがとうございました。

Posted by: all1 2013年12月26日木曜日 午後12:18 permalink 
このページのTOPへ
admin 
648204 (W:365 Y:318 T:047) [Mode] Since 08.2.14