Happy! News

2月13日俳句で語〜!「観梅」「海苔」

Category: はっぴぃニュース  2014年02月13日木曜日

どうも、朝のミキサー北のです。

オリンピック始まりましたね〜
昨夜は渡部選手が銀メダル。テレビのスタジオでキャスターをされていた荻原さんの号泣にもらい泣きしてしまいました。
きっと、今までにいろいろと苦労されたんだなと想像してしまいました。

渡部選手にも、そして競技関係者のみなさまにもおめでとうを伝えたいです。

そんなわけで、私は多少寝不足の毎日が続いてます。

眠気を覚ますために今週も冬薔薇劇場からお届けします(^_^)



今日は、いろんころん言わんで早速開幕!


やっちゃん
♪春になれば しがこもとけて どじょっこだの ふなっこだの〜♪

やっと、日本選手に春のきたごたんね〜〜待望の「メダル」
十代の若もんの活躍、すごか〜〜・・・

♪はるになれば〜

ああ〜〜二回も、うとうてしもうた・・てへへへ、
そこでたい、春はそこまで、梅も満開。
梅が枝酒造に蔵開きに行ったけん、一句詠んださ。


蔵元の 庭にあふるる 梅真白

どの顔も 破顔一笑 蔵開き


まりりん
梅が枝蔵開き、うちも行ったよ。あそこは酒はもちろん、
うまかばってん、庭がおみごとやんね〜〜

今回さ、日本語の面白さば発見したね〜冬の梅は「寒梅」ていうばってん、
梅ば見に行くことも「観梅」ってさ、人間があんまり、手書きせんごとなった「罪」かもね〜


この「海苔」も、そうたい、これは海の海苔、そして障子紙ば貼る、舌きり雀の「糊」
電子機器に頼って、変換ば押せばすぐ漢字の出るけんね・・・・海苔の一句

海苔束に帯び締め仕事終わりけり


・・・そして、浅草に出荷するとたい


この冬薔薇劇場も大事かことばいうけん、ちゃんと聞かんばだめよ。


今週のお題「観梅」を「寒梅」と勘違いしまして、ホームページでお知らせしてしまいました。
申し訳ありませんでした。

ですが、寒梅を詠まれた方も素敵な句となってまして、これはこれでよかったのではないかと思っております。

では、早速みなさまから頂いた句をご紹介いたします。

-------
●ヨーコタンさん

海苔篊(ひび)の 影傾きて 夕茜

寒梅や 合格祈る 絵馬並ぶ

寒梅を 小鳥さかさに 啄ばみぬ

海苔篊の 海の香りや 朝の膳

なかよしの ひたりの昼餉 海苔むすび

-------
●岳の新太郎

禅寺洞 海苔だけ持って 都落ち

豊足(ゆたたり)の 有明海や 海苔の篊

海苔篊の 影を濃くして 日の昇る

海苔篊を 目指して 伝馬船を漕ぐ

海苔篊に 舫う小舟の 昼餉かな

新海苔を 先づはおばばに 食わせけり

-------
●すえよしさん

寒梅の 固くつぼみて 季(とき)を待つ

寒梅や こころに明日の 灯をともす

紅白に 小雪の乱舞 春浅し

やはらかき 雨音風の 声寒梅

白梅の 先駆けて咲く 人に世に

寒梅で なく観梅だと 聞きおよび 急遽即興 拙き俳句

「俳句で語〜」 聞きつつ媼 (おおな) 梅見かな

宅配の 山道われの 探梅行

平安の 野辺の白梅 烏帽子岳

目つむりて 「俳句で語〜」を 聴きをれば まりりん、のっこと そこにゐるがに

俳句で語〜 聴くを阻む 春北風(はるならひ)

-------
●千鳥の月

海苔を 掻く島根半島 まだ寒し

献上す 海苔は名代の 十六島(うっぷるい)

波しぶく 海苔掻く海女や 待つ焚火

梅咲けと 絵馬天神に 奉納す

天満宮 茶店の甘酒 梅祭

梅日和 そつとあなたの 手をにぎり

-------
●こむそうさん

旧友と 話はずみて 梅の下

遠ほき日の ダブルデイトや 紅の梅

-------
●永田保さん

言の葉や 残したきもの 紀元節

建国日 疾風(はやて)に耐へて 日の丸旗

-------
●夢想さん

海空の 狭間溶けいる 海苔の篊

海苔篊に 孤舟漕ぎ行く 艫音かな

観梅行 一人はカメラ 構えけり

夢に見る 観梅妻と 二人して

-------
●峠のサザエさん

声のする 恥ずかしそうに 梅一論

鶯も 梅を探して ああ忙しい

-------
●風林火山さん

鳥の声 枝をかすめて 梅見かな

紙を漉くやうに 職人海苔を漉く

観梅や 寄り添ふている 老夫婦

海苔弁の 美味さ海より なほ探し

探し物 まだ見つからぬ 梅見かな

海苔刻む 海の香りと 音がする

観梅や 千の勇気を 貰ひけり

-------
●みさきまやかさん

黄と桃と緑と祈り 海苔にまき

海苔一枚 病院食に 磯の風

-------
●たくちゃんさん

雨の日の ポツリポツリと 冬の梅

-------
●ユーミンさん

観梅や 貴方のやさしい 眼あり

-------
●楓紋さん

潮ひいて あらわれてくる 岩海苔よ

冬至梅 鉢に植えかえ 愛でてみる
(添削)
岩海苔や 潮ひきてあらわれてくる

-------
●源太さん

望郷の 海苔おむすびに 磯かをる

観梅や 日向(ひなた)の匂い 混じりけり

-------
●ドンスケさん

日本酒は 昔!寒梅 今!久保田。

満腹感 ノリノリ珍獣 我 苦戦。

-------
●ステイシーさん

おむすびの 海苔だけ先に 食べにけり

-------
●よしてるさん

できたばい 写真二人に 海苔手巻き

-------
●声が夕映えさん

おにぎりに 海苔巻き巻き 内裏様

-------
●まりりん先生

蔵元の 庭にあふるる 梅真白

どの顔も 破顔一笑 蔵開き

海苔束に 帯び締め仕事 終わりけり

-------
●のっこさん

俵がた 母のぬくもり 海苔むすび

愛情を こめてにぎりし のり結び

庭に咲く 紅白めでたし 梅二輪

紅白に 分かれて競う 梅二輪

-------
●ミキサ〜北の

海苔漁の 小舟ゆらゆら 老夫婦


さて、今週もたくさんの句をいただきありがとうございました。

このホームページ俳句で語〜!ですが、ふと気づくと1年前の2月から始まってました。
はっぴぃFMのホームページで俳句で語〜!のコーナーに行きますと右側にArchivesのコーナーがありますのでそこから過去の記事を見つける事ができます。

昔から投稿されている方は、1年前の自分の句がどんなだったか、はたまた、のっこさんの句はどんなだったか、見てみるのも一興かと存じます。
どうぞお楽しみください。

さて、来週のお題は、生まれたての一歳馬を指す「若駒・春駒」
そして、千昌夫さんの北国の春でおなじみの、白い花をつける「辛夷(こぶし)」です。
たくさんの句をお待ちしております。

ソチオリンピックもまだまだ熱戦が続きます。選手の皆様の健闘を讃え、応援したいとおもいます。

どうぞ、素敵な週末をお迎えください。
ありがとうございました。


(追記)
毎回ご投稿いただきますハム子さんから、今週は来ないなあと心配しておりましたら、ファックスが届きました。よかったです。
ここにご紹介しますね。

-------
●ハム子さん

海苔巻けば 童喜ぶ 冷ご飯

貝殻で 海苔掻く岩場 昼下がり

観梅や 過ぎ行く時を 忘れけり

観梅や 丹精込めし 臥龍梅

-------

ファックスの代行していただきました夢想さんともども、ありがとうございました。

Posted by: all1 2014年02月13日木曜日 午後12:47 permalink 
このページのTOPへ
admin 
648682 (W:843 Y:197 T:120) [Mode] Since 08.2.14