Personality Profile

やなっち

やなっち

yanacchi


19??年佐世保市生まれ

大学・最初の職場が佐賀県にあったため、佐賀在住歴18年

性別は、とりあえず女性です。なぜかというと、“男脳・女脳”占いで比率が50:50だったからです(笑)

趣   味:
絵を描くこと、うたうこと、でっかい建物や造船所、おもしろい建築物、お寺・仏像見学、映画鑑賞(フェデリコフェリーニ監督やチャンイーモウ監督、小津監督や河瀬直美監督などが好きです)

好きなこと:
お花を生けたり、アレンジしたり・・・(草月流を少し学びました。御年95歳の素敵な先生に学びました)おいしいもの・特にスイーツが大好き!!コーヒー・紅茶・お茶は、好みの物とお店をいつもボーッと探して、いりびたっています。お風呂とアロマです。

このパーソナリティのブログを読む

担当番組

JAZZについて
 どなたにとっても音楽は癒しであるのかな?と感じています。お好きなジャンルに違いはあっても、そっと心を温めたり、歌うことでハッピーになったり、その曲がはやっていた頃の自分をおもい出して懐かしんだり・・・。音や言葉って、歌詞や音符にしないと見えない物なのですが、姿の見えないその中に癒しの要素がぎゅうっ!と詰まっている気がするのです。
 その中でもJAZZは、母からの、そして佐世保という街の歴史からの贈り物だと感じています。幼い頃からJAZZの話、ナットキング・コールやビング・クロスビーといったすばらしい声の持ち主の話、佐世保の街とJAZZ、アメリカの皆さんとのつながり・・・母がしてくれる楽しい、大好きな音楽の話の中にいつもJAZZの香りはしていたようです。

 JAZZって、難しそう・・・・というかたも(なにを隠そう、私もJAZZ喫茶のお店のドアをくぐるまでたいそう時間がかかりました^^)おられると思いますが、案外CMや映画の中に、最近では若手のアーティストの方たちならアレンジしたりされながら、身近な音として皆さんの毎日に流れていたりしますので、お気に入りの曲が見つかったらそこからJAZZの世界をのぞいてみませんか?
わたしもまだ、その旅の途中です。きっと、おばあちゃんになるまでこの旅はつづくだろうし、お供としての候補には・・・・やはり幼い時に聴いたビング・クロスビーや心を深く癒してくれたボサノバが一番にあがりそうです。
 さあ、今週も私と一緒にジャズ・クルーズをいたしませんか?

このページのTOPへ