yanacchi's Blog

夏休みの研究に!いかがですか?・・・・募集締め切りは、いよいよ7/12 (金)です☆

Category: General  2013年07月11日木曜日

 
毎週 日曜日:朝11:00からお届けしております「病は、気からかな?」
先週は、佐世保市食肉衛生検査所より獣医師の池田 浩司先生をお迎えして、
「安全で、安心・・・・おいしいお肉が、私たちの食卓に上るまで」のお話や、昨年行われた
中学生向け「体験と畜検査員(獣医師)」 
小学生向け と畜場見学会「お肉ができるまで」
に参加されたお子さんたちの感想や、このイベントで体験できるいろいろな面白ポイントやためになることなどを伺いました。

今年は、お申込み締切が、いよいよ・・・・・あす、7/12(金)までとなりました!!!
 

夏休みの自由研究のテーマにもすることが出来ますし、
「命を戴きながら、私たちの命がつながれてゆく」ということについて、本当に肌で、こころで、間近に感じることができる体験教室です。
 
是非、参加対象となる中学生の皆さん、小学校5年生、6年生のみなさん、参加してみませんか?
 
 
☆小学5年生、6年生向けの「お肉ができるまで」では・・・・・
小学5年生、6年生のみなさんとその保護者の方が、対象となります
食肉の精密検査体験やお肉のセリ体験も、毎年人気があるそうです。
また、長崎国際大学・健康管理学部の野々村 洋子先生の「命の話」も行われます。
 
親子で「命の尊さ・・・命を戴きながら、命が守られ、つながれてゆくこと」について、話し合う機会にもつながりそうですね。
 
 
☆「体験!と畜検査員(獣医師)」は、中学生のみなさんが対象です・・・・・
 
と畜検査員って、どんなお仕事をするのでしょうか?
 あまり聞きなれない名前だと思いますが、生きた牛や豚が命を奪われお肉になるまでに、そのお肉が安全に食べることができるかどうかを検査する人のことです。
と畜検査員には獣医師しかなれないことが法律で決まっており、
獣医師の資格を持つ検査員が日々幅広い検査を行っています。
 
細菌の検査、顕微鏡を使って内臓組織の観察、生きた牛・豚の検査、血液の検査など、学校等ではなかなか体験できない検査をやってみませんか?
 
 
☆将来、獣医師を目指している皆さんにとっては、獣医師の皆さんのお仕事の一つでもある「と畜検査員」のお仕事を体験できる貴重な機会にも^^なりますね☆

 

詳しいスケジュールやお申し込みに必要な記載事項は・・・・
 
☆佐世保市役所のHP(:募集のメニューから中学生向け「体験と畜検査員(獣医師)」 小学生向け と畜場見学会「お肉ができるまで」 をご覧ください)
 
☆広報させぼ 7月号(14、15ページ 下方に)
 
☆タウン誌「ライフ佐世保 7/5号」
 
にも紹介されています。
 
 
詳しいお問い合わせは、0956-33-5843  佐世保市保健福祉部 食肉衛生検査所まで。

Posted by: yanacchi 2013年07月11日木曜日 午後10:11 permalink 
このページのTOPへ
admin 
087487 (W:278 Y:033 T:023) [Mode] Since 08.2.14