yanacchi's Blog

Category: General  2008年03月19日水曜日

先日、京都出張に行った友人から写メールが送られてきました。

でっかい建物フェチのわたしは…京都駅が現在の姿になった当初は、あまりの近代的な感じにとまどったのですが…実際に夜の京都駅を訪ねてみると、駅ビルのガラスに!!!京都タワーが、まわりの建物のあかりが映りこんでいて、なんとも美しいではないですか(*^_^*)


「あぁ、何でも体験してみらんとわからないものだな…。」

そう、思いました。

佐世保にも…島瀬町に白井せいいち(お名前の漢字がさがせず、ひらがなですみません)という偉大な建築家の手による銀行のコンピューター棟があったり、他県の人も目をみはる造船所や美しい港町の夜景があります。
観光に行くと、名所ばかりをめざしてしまいがちですが、何気なく視線をやったその先にそこでしか見られない風景があったりします。

ところで、どうして“恋する京都タワー”なの?と思われた皆様へ……
京都駅から道を渡って、京都タワーから200歩手前くらいまでのところで駅ビル中央上部のガラスをご覧ください(^-^)
そこには!道の向こう側にそびえる駅ビルの窓に姿を映したあたたかみのある“京都タワー”の美しい姿が!…ちょっぴり残念なのは、タワー全体は映しこめていないのですが……

その姿は、まるで…
いつも顔を合わせているのに、愛しい想いを(伝えたくても)大好きな人になかなか伝えられない愛らしい女性の姿に見えてしまったのです☆ 確かに、道を渡って、愛しい?!駅ビルに京都タワーは寄り添えないわけですから(^-^)…かなわぬ恋に似ているのかなぁ。なんて空想をめぐらせた時のお話からです。
佐世保にも、“恋する”風景はあるでしょうか(*^_^*)

Posted by: yanacchi 2008年03月19日水曜日 午後05:56 
Category: General  2008年03月14日金曜日

ふと、足元に視線をおとすと…小さな菜の花。
春めいてきた風に顔をあげると…椿の赤!


花の色は
うつりにけりないたずらに 我が身 世にふる
ながめせしまに

と時の流れとともに、自分の美貌の衰えに想いをはせ、嘆いたのは小野小町でしたが、遷り変わる花の色も姿も私にとってはこころをなごませ、落ち着かせてくれる愛しい存在。

お花屋さんの花々も魅力的ですが、庭や道端に咲く花々もなかなか美しい(*^_^*)

おおいぬのふぐり、紫すみれ、白いタンポポ、椿に梅、桃、カタバミの花。ちょっと一輪頂いて、お部屋やテーブルに飾ってみませんか?つぼみが膨らんでいく様に、花が終わっていく様子に、静かだけれど確かないのちの息遣いを感じることができます。
慌ただしい毎日の中の、小さなオアシス(^-^)

Posted by: yanacchi 2008年03月14日金曜日 午後08:52 
Category: General  2008年03月11日火曜日

わたしが わたしに
かえれる ひととき…

月が静かな夜は、いつも自分のこころに
そっと手をあてて、温める

わたしが、わたしにかえる夜……静かに静かに、自分のこころを癒す夜


海のさざなみ
風のわたる音
春の予感がする空気の匂い おひさまの香りがする真っ白なシャツ…
………静かな月明かり

ささやかな毎日のなかの“ほんの小さなしあわせ”
今日、そらを見上げて
ひとつおおきなあくびをしました。

みなさんの今日は、どんな一日でしたか?

おかえりなさい。
今日も一日、お疲れさまでした。

Posted by: yanacchi 2008年03月11日火曜日 午後10:33 
Category: General  2008年03月09日日曜日

今日は、寒いので陽だまりの花束の写真を…。
10年前に一度だけ、お花を買いに行ったお店が、あの日と変わらず、やわらかい白の壁もそのままにこじんまりとたたずんでいました。
思わず、「ただいま…。」とつぶやきそうになりました。

変わっていくもの、変わらないもの。どちらも大切なのでしょうね。

ちょっと職人気質っぽい、無口なご主人がわたしの心をくみとるように、温かい感じの花束をサッ…と作ってくれました。

おやすみの日の、ちいさなしあわせ…やわらかい花のいのちの温もりを胸に抱く時間☆

Posted by: yanacchi 2008年03月09日日曜日 午後06:21 
Category: General  2008年03月03日月曜日

先日、市役所の地下の売店で…(*^_^*)大変有意義な?!お買い物をしました。
しめて280円のし・あ・わ・せ☆かわいいサイズのエンジェルパイや人差し指の先サイズのショートケーキやプリン型のチョコレート、たったの30円なのにハート型のかわいいチョコがたくさんはいったプチドーム…。

写真がうまく(何度もとってみたのですが…)なくて、わかりにくいかもしれませんのですみませんm(__)m
地下の売店の存在に気付いてからは、結構なんども足を運んでいたのに…やっと、みつけました。
子どもの頃の駄菓子屋がなつかしく思い出されて、ちょっぴり無邪気な幼い頃にもどりたくなてしまった私でした。


いっこあたり十円から三十円の“しあわせのお菓子”。あなたは誰にあげたいですか?

わたしは280円をにぎりしめて、職場のみなさんの共同のおかしばこに寄付しました(^-^)食玩かおまけのちいさなちいさなショートケーキとプリン、皮をむきかけのバナナのチョコが好評でしたよ。

Posted by: yanacchi 2008年03月03日月曜日 午後07:27 
このページのTOPへ