yanacchi's Blog

Category: General  2008年04月30日水曜日

うわっ(><)
すっぱ〜!!!…と思った方(*^_^*)大正解です。

今まさに、梅の木は若い実が大豊作!!鈴なり状態なのです。知人のお母様といそいそと収穫した日々が懐かしいものです。

去年も今年も、忙しさにかまけて梅を漬ける準備にもとりかからずにおりますが(*^_^*)やはり、自分で漬けた梅は格別においしく、三年前は自作のの梅干しを頼まれもしないのに(笑)“梅干し親善大使”?!としてお裾分けしまくっておりました。

さぁやさんの番組ではないけれど…うまいものも!!1日にしてならず(^-^)なのです。梅選びから始まって、ビンの消毒や梅の天日干し…カラスや小鳥に注意しながら、がんばったものです。紫蘇洗いで爪の先がそまったり…楽しいたのしい梅干しづくりをいたしました。

今度は、白菜漬けとらっきょう漬けに挑戦しようと思っている今日この頃です。

あなたの楽しい“Before After”は、なんですか?!

Posted by: yanacchi 2008年04月30日水曜日 午後08:25 
Category: General  2008年04月11日金曜日

日々、ちいさなしあわせの預金通帳は貯まる一方なのですが、ご無沙汰しておりまして、すみません。

さて、今日は昨年亡くした母とのことをお話しますね。
母の病名がはっきりした日から、闘病する母を励ましながら命のカウントダウンを意識しなくてはならない状況でしたので、毎日一緒に暮らす中、大切にしていたことがありました。

母には、来年の春も夏も、秋も冬も訪れないかもしれない……自然の中でひそやかに咲く野の花を愛した人でしたので…だからこそ、季節を告げる花々をいつの年よりも意識して家に飾り、今日道に咲いていた花の話をし、季節の行事やお菓子をさりげなく用意してお茶を飲み…最期に過ごす一年を季節の美しさやそのやさしさの中に感じる喜びで彩ってあげたいと心がけました。

残念なことに、私の予測ははずれることなく、母に今年の春はやって来ませんでしたが、去年、母とすごした夜桜の夜の想い出が私には残りました。
決して、すごく仲の良かった親子とは美しくはかたれませんが…母もわたしも愛情表現が上手な方ではありませんでしたので…、神様は粋な方のようで、母の人生の午後に寄り添う優しい時間を私に与えてくださったように感じる一年でした。

花をみても、季節の匂いを胸いっぱいに吸い込んでも、季節のお菓子や食べ物を味わっても、その季節とともに母との最期の一年がよみがえります。日本は、四季の表情が大変豊かな国です。ありがたく、しあわせなことだなぁと感じ入る毎日です。

昔の風流人が、このように詠んでおります……
さつき待つ
花橘の香をかけば
むかしの人の(想い出の人の)袖の香ぞ する

季節のうつろいと共に、大切な人を思い出すしあわせ。
夜桜を一緒に見に出かけた母は、五月のさわやかな風のなか、真っ白な洗濯物を干しあげているおせんたく洗剤のかおりのイメージ(*^_^*)…みなさんはたいせつな方と季節をたのしんでいますか?

Posted by: yanacchi 2008年04月11日金曜日 午前01:36 
このページのTOPへ