yanacchi's Blog

Category: General  2008年07月31日木曜日

CDジャケットを持ってくださっているのは、中村先生の御手です(*^_^*)

先週のBGMは、シカゴ交響楽団のトップアーティスト……アーノルド・ジェイコブス(Tuba)の“レジェンド オブ アン アーティスト”というアルバムからでした。

名演奏家であるジェイコブスのレクチャーとその輝かしい音色による演奏がたっぷり楽しめる一枚。必聴の一枚です。
中村先生いわく、上達をめざし、音楽を楽しむにしても、大変大切なことであるとのこと♪ きっと、道しるべみたいな役割となるのでしょうか?良い音…のイメージもつくりやすくなりますから、良い案内役と言ったほうがよいのかも知れませんね。
チューバのソリストの音を聴くのははじめて…と言った方にもおすすめです。リズムを主に担当する低音パートの楽器というイメージが吹き飛ぶこと(^-^)間違いありません。

ゆったりと、そして輝きに満ちた……歌うチューバの響きをあなたの一枚に加えてみませんか?

Posted by: yanacchi 2008年07月31日木曜日 午前12:20 
Category: General  2008年07月21日月曜日

佐世保東翔高校の中村明男先生をパーソナリティーにお迎えして、6月よりお送りしております…ブラスバンド応援番組 ぶらバン♪…毎週土曜日の夜8時からの一時間番組ですが(*^_^*)もう、みなさまのお耳には届いておりますでしょうか?

わたくし、やなっちはアシスタントとして、また元ブラスバンド部員として、興味津々!懐かしさいっぱい(^-^)に楽しく番組のお供を務めさせていただいております。

今週は、週末に控えております“吹奏楽コンクール”に因み、山澄中学校吹奏楽部の自由曲…ツェラー作曲 小鳥売り と 佐世保南高等学校吹奏楽部の自由曲…Z・コダーイ作曲 ハンガリー民謡 孔雀はとんだ による変奏曲 をおかけしながら、演奏にあたっての留意点や聴きどころなどについて伺いつつ、中村先生の部活動での指導中に心掛けていらっしゃる点やそこに込められている想いをお話いただきました。

ブラスバンド…金管楽器と木管楽器、打楽器(編成によってはダブルベースなどの弦楽器)がおりなす幾重にもかさなる色彩のハーモニー♪
すでにブラスバンドの魅力にたっぷり浸っている方も、これからやってみたいな、触れてみようかなという方も是非一度、お聴きいただけると嬉しいです。


さて、写真でご紹介しておりますのは先週番組内でおかけしましたBGMのジャケットです。トビー・ハンクスというチューバ奏者の初のソロアルバムです。万華鏡のような音色とたとえられる彼の音色は、是非一聴の価値ありです。低音の優しさあふれる声で語り掛けたり、軽やかに歌っているような…心にすっとしみ込むサウンドです。


番組内のBGMは、中村先生厳選の各楽器のスペシャリストたちの名演アルバムです。番組後、こちらのブログでご紹介してまいりますので、どうぞお楽しみに♪♪♪

Posted by: yanacchi 2008年07月21日月曜日 午後10:46 
Category: General  2008年07月17日木曜日

梅雨もあがり、蒸し暑い日がつづいていますが、みなさま、いかがおすごしですか(^-^)

わたくしは、冷蔵庫で冷やしたゆかたと化粧水に癒されながら?!すごしております。

路地に打ち水はもちろんのこと、自律神経が失調気味のわたしは、夏場の体温上昇で体力を大幅に失ってしまいますので…ケーキなど生菓子を買ったときに箱に入っている"保冷剤"がお役立ちです。
寝苦しい夜は、凍らせた保冷剤をハンドタオルにくるんでわきの下や首のうしろ、ひじの内側にはさんで眠ります。
風鈴やウィンドベルをドアの取っ手や窓辺にかざり、音からも涼を得ています。

フローリングの床を綺麗にみがき、床にぴったりくっついてねそべったり…ありとあらゆる手段を駆使しております。

器もガラスや青磁、緑の美しいもみじや大葉、笹の葉をしいて、水滴を散らしたりします。

音楽ならボサノバ♪♪♪
くずきりやわらびもち、透き通ったイカ刺しにかき氷の上に果物を盛ってみたり…数えあげれば、キリがありません。

夏場の涼…あなたはいくつ、知っていますか?(*^_^*)是非、教えてくださいませ。

Posted by: yanacchi 2008年07月17日木曜日 午後08:33 
Category: General  2008年07月03日木曜日

パソコンのつながりがうまくゆかず、インターネットを検索が必要な時間に使えず不自由しております。

先日、ひさびさに訪れた喫茶店のマダムの室礼からかわいいものをご紹介(*^_^*)

やや時期のすぎたあじさいのまだ美しい花の部分をつみとり、シャーレに浮かべ、生け花用のパイナップルを二個ならべております。ただそれだけなんだけど、雨の続く日にはなんだか心にあかりがともったようになってコーヒーをたててもらう間……ずうっと見つめておりました。


花のいのちを最後まで大切に生かすマダムの心優しさとセンスに笑顔までほっこりとした午後でした。

Posted by: yanacchi 2008年07月03日木曜日 午前03:34 
このページのTOPへ