yanacchi's Blog

Category: General  2011年05月14日土曜日

5/14(土)のぶらバン♪では、パーソナリティーの中村先生がご都合のためお越しになれなかったので・・・・・・!!!

中村先生の音楽仲間で、広田中学校 吹奏楽部顧問:堤 智之先生にゲストとしてお越しいただきました^^
記念にお写真を☆とお願いしましたが、照れ屋でいらっしゃる先生は「いいですよ〜^^」とのお返事でしたので、文章のみのご紹介です♪

この日、おかけしたのは昨年(2010年)の全国吹奏楽コンクール全国大会のライブ録音CDから自由曲の演奏より、オリジナル曲を演奏したものを選んでいただきました。

おかけしたのは・・・・・
.┘ストリーム・メイク・オーヴァー〜チャイコフスキーの主題による変容〜
演奏♪ 能美市立 根上(ねあがり)中学校吹奏楽部
科戸の鵲巣(じゃくそう)〜吹奏楽のための祝典序曲〜
演奏♪札幌市立 白石中学校吹奏楽部

ウィークエンド・イン・ニューヨーク
演奏♪佐賀市立 成章中学校吹奏楽部

中でも二番目におかけした「科戸の鵲巣(じゃくそう)」の作曲家・中橋愛生さんは、長崎で生まれ・佐賀にてお育ちになったそうです。

☆「科戸の風」(しなとのかぜ)とは、「一切の穢(けが)れを吹き去ってくれる風」のことであり、「科戸」単独では「風の起こる場所」という意味だそうです。
また、「鵲巣(じゃくそう)は風の起こる所を知る」という諺(ことわざ)があります。
カササギ(鵲)にはその年の風の具合を予見して巣を作る本能があると言われており、「未来を予知する能力」を例えており、この二つの言葉を合成し、祝福された未来へ向かう序曲とされたそうです。


さて、堤先生より耳寄り情報をお聞きしました^^
広田中学校吹奏楽部の部室には、この日おかけしたような吹奏楽コンクールなどの参考になる素晴らしい音源CDがおいてあるそうですよ。
是非、部員のみなさんは先生にお願いして、このCDでいろいろな吹奏楽の演奏を聴いてみてはいかがでしょう?

目標の音が見つけられるかもしれませんね^^
私がブラバンガールの頃はレコードでしたので、なかなか気軽にお借りすることがかなわなかった先生お手持ちの音源でした♪
今は、CDになって、コンパクトでいいなぁ・・・・としみじみ、中学校の頃を思い出しました☆

Posted by: yanacchi 2011年05月14日土曜日 午後11:59 
Category: General  2011年05月12日木曜日

SASEBO時旅 5/8(日)ゲストの方々(左から 満野 正悟さん、金氏 葉子さん)


4月からみなさまのお耳に、毎週日曜日 15:00〜16:00お届けしております 「SASEBO 時旅」という番組、お聴きいただいているでしょうか?


5/8(日)は、三川内焼の里からお二人のゲストをお迎えしました。

5/31(火)よりスタートします<秘蔵品 古平戸 の6窯元特別公開とその思いに触れる旅>ツアーの、秋のツアー(10/25(火)10/26(水))を担当されます
“嘉泉窯”の金氏 葉子(ヨウコ)さんと
三川内陶磁器工業協同組合 事務局長の
満野 正悟さんです 。

さて、皆さま、今年の4月にスタートしました「SASEBO時旅」という観光ツアーをご存知でしょうか。


佐世保観光コンベンション協会が、佐世保市との共催で取り組んでおられます着地観光型のツアーとなっています。

お客様をお迎えするのは、私やなっちのようにガイドツアーの研修を受け、またご自分が感じていらっしゃる佐世保の魅力やすばらしい歴史をツアーに盛り込み、企画された市民ガイドのみなさんです。



春と夏は、28ものツアーが組まれており、詳細を紹介した美しいパンフレットはJRさせぼ駅内の佐世保観光情報センター他、
各支所や公民館、もちろん(^_^)FMさせぼにも置いてありますよ。

さて、5/8(日)にお迎えしました金氏さんと満野さんには、次にご紹介するツアーについてお話を伺いました。

「秘蔵品 古平戸 の6窯元特別公開とその思いに触れる旅」

5/31(火)・6/1 (水)/啓祥窯
6/7 (火)・6/8 (水)/平戸 洸祥 団右エ門窯
9/27(火)・9/28(水)/嘉祥窯
10/25(火)・10/26(水) /嘉泉窯
11/8(火)・11/9(水)/ 平戸 松山窯
2/28(火)・ 3/1(水)/ 嘉久正窯


三川内焼伝統産業会館に集合後、日程にある窯元さんへお邪魔して、
窯元でご先祖の方が残された由緒ある秘蔵品を見せていただいたり・・・
工房や工場を見学したり・・・ 勿論、窯元の方とゆっくり焼き物について、お話を伺ったり ・・・
三川内ならではの「平戸寿司」などを昼食に頂いたり・・・・・・ツアーの日により、楽しめる内容も少しずつ違うそうですので、
金氏さん曰く、 6窯元 どのツアーもご参加いただけると、嬉しいです。
「どの窯元さんも得意とされる技法や技があられるので、その魅力にも是非、触れていただきたい。」とのことです。
それぞれのツアーは、朝10:30〜14:30のスケジュールです。

開催日の10日前が申し込み締め切りとなっていますが、最低でも3日前までにお申し込みをお願いいたします。
お申し込み・お問い合わは     0956-30-8311<三川内陶磁器工業協同組合


ちなみに、今回お迎えした嘉泉窯 金氏さんの窯では、
NHK大河ドラマ「龍馬伝」での長次郎切腹の際、福山さんが演じた龍馬が「引田屋」で痛恨の酒盃をささげた場面や、
このほかの多くの場面で登場した<亀山焼>を再興した窯元でもあります。

各窯元の皆さまには、まだまだ私たちが知らないたくさんのエピソードが隠れているようです。

是非、このツアーで探求されてみてはいかがでしょう^・・・・・  また、嘉泉窯さんが担当される日程のうち、10/25(火)は<三川内くんち>の当日にあたり、この日は皿山町内の御上り、御くだりを見ることが出来ます。
 平戸藩の御用窯であった三川内焼の里は、平戸のおくんちと同じ日におくんちが催されており、その風情は私たちの街 させぼのおくんちとまた違った魅力が感じられるのではないでしょうか?


三川内焼の窯元の魅力をシリーズでお楽しみいただける こころの栄養にもなるツアー!あなたも参加されてみては、いかがでしょうか?


5/15(日)は、パーソナリティー・HIROさんがツアーガイドの海上自衛隊OBの近藤健一さんに 「海軍さんの港まちバスツアー」について、楽しくお話を伺います^^是非、聴いてくださいね。

Posted by: yanacchi 2011年05月12日木曜日 午後07:10