yanacchi's Blog

Category: General  2013年01月20日日曜日

 

本日の「病は、気からかな?」は・・・・

佐世保市歯科医師会 兵働歯科 兵働敏也先生に、「虫歯って治るの?〜再石灰化って、な〜に?〜」というテーマでお話を伺いました。

 

 

みなさん、虫歯って・・削るか、抜くか、かぶせる・・・と治療法しか、ないと思っていませんか?

実は、私達のお口の中では“歯の再石灰化”という、素晴らしい働きが起こっていて、歯の成分を補って、失われた歯の成分を戻してくれるのです!!!

 

虫歯も早期で、規則正しい“歯の健康を守る”生活を送っていたら、虫歯は削ったり、抜いたりしなくても、大丈夫なのですね^^

 

歯の再石灰化・・・・CMでも、よく使われる言葉ですが、どんなことに気をつけていたら“歯の自然治癒力”とも考えられる力は、有効に発揮されるのでしょうか?

 

     唾液は、お口の中の酸(虫歯になる原因)を中和する働きがあります。

 ですので、お口の中も・・・お肌と同様、潤っている方が中和力も大きくなり ますね。

歯の石灰化を促すリカルデントやキシリトール入りのガムを噛むのも、お口の中が潤って、歯にも良い^^一つの方法ですね☆

※     お口の中の唾液の量は、お一人お一人で、また持病の有無によっても変わってくるそうですので、一度、歯科医院で検査されるのもオススメです。

 

     フッ素化合物の利用

  フッ素は・・・☆再石灰化の促進

☆     歯が酸に侵される(虫歯になるのを)抑制する

☆     歯の質を酸に強くする

☆     抗菌作用がある・・・・・ という働きがあります。

フッ素洗口やフッ素入歯磨きの使用で、虫歯予防に効果があるそうですので、一度、かかりつけの歯医者さんにお話を聞かれてみてくださいね。

フッ素入り歯磨剤については、市販のものもありますし、歯科医院でもオススメのものが置いてあると思います。

 

☆     歯磨きの際は・・・・

歯磨き剤をつけて“2分間ほど”歯磨きをします。

その後、お口に少量のお水を含んで“1分間ほど”ぶくぶくうがいをして、フッ素剤の含まれたお口の中の水を歯にまんべんなく与えるつもりで^^

その水を吐き出したら、二時間ほどは飲食をしないようにすると、よりフッ素の効果が活きてきます。

寝る前の時間が一番、取り組みやすいかもしれませんね^^

 

この他、だらだらと、いつも何か飲食物がお口の中にある状態にせず、決まった時間になるべく食事や間食をする、糖度の高い飲食物は摂取したら、その後歯を磨く・うがいをするなど、規則正しい食生活も要のようです。

 

できれば、かかりつけの歯医者さんで定期的なお口の状態のチェックも習慣に出来ると、より効果的ですよ☆

 

 

歯科医の皆さんは、なるべく健全な歯を削らない治療、歯の再石灰化の力を強くすること・・・つまり、私たちの歯を、なるべく減らさず、現在有る歯を健康にいかして、守ってゆくという事を目指しておられるということです。

 

そこで、私達も・・・自分で、自分の歯を美しく、健康に保つ習慣を続けて行けたら、怖いもの無し!!になりそうですよね^^

専門家である歯科医の皆さんに導いていただきながら、自分でも“健康の要=大切な歯葉を守る”。

この二人三脚は、是非、わたしも取り組んでゆきたいと心がけています☆

 

 

・・来週は、陣の内町 横山内科の横山一章先生に「慢性腎臓病」について、お話を伺う予定です。

 

この番組では、みなさまからの「この病気や症状について、聞きたい!!!」というリクエストをお待ちしています。

宛先は、sasebo@happyfm873.com 、0956-23-1873(FAX)となっています。

皆様のお声、お待ちしておりま〜す!!!

 

 

Posted by: yanacchi 2013年01月20日日曜日 午後01:04 
Category: General  2013年01月19日土曜日

毎週 土曜日
夜の8時からお送りしております「ブラスバンド応援番組!ぶらバン〓」
お聴き頂いていたら(^-^)嬉しゅうございます。

今日は、コンサートのお知らせです〓

番組内で、メインパーソナリティをお務めいただいております……中村明夫先生!!


佐世保東翔高校 吹奏楽部顧問でいらっしゃる明夫先生……
今回は、以下の(アップしたポスターの写真も、うまく見られると良いのですが(^-^))日時でコンサートをご紹介いただきましたので、ぜひ!みなさま……お越しくださいませ〓

佐々中学校吹奏楽部のみなさんと佐世保東翔高校吹奏楽部のみなさんによる
……もちろん、明夫先生もご出演……!


ふるさとコンサート〓〓
1月26日・土曜日
午後14:00から開演
(^-^)入場無料です

ぜひ、みなさま
お越しくださいませ〓

お待ちしておりま〜す〓

Posted by: yanacchi 2013年01月19日土曜日 午後09:17 
Category: General  2013年01月13日日曜日

 

本日、1月13日(日)の「病は、気からかな?」では・・・・・

 

佐世保市薬剤師会 会営薬局 小出 敦子先生に、冬場のウィルス感染症と予防対策」について伺いました。

 

 

現在、佐世保市でも注意喚起がなされているノロウィルス感染症ですが、これは、特に11月〜2月にかけて、発生、流行することをご存知でしょうか?

 

 

小出先生に伺いますと・・・・

 

ノロウィルスに感染すると、その治療は対症療法になるそうです。

 

☆     最も重要なことは・・・・嘔吐や下痢で身体の水分が失われてしまうので・・・・

“水分の補給”となるそうです。

スポーツ飲料やOS−1(薬局で取り扱われています)、リンゴのすりおろしやおかゆ、野菜スープなど。

☆     体力の弱い乳幼児や小さいお子さん、ご高齢の方、持病をお持ちの方は、重症化する恐れもありますので、お早めにかかりつけのお医者様に連絡、受診をなさってください。

☆     周囲のへの感染予防にも、ぜひ注意されてください。

・     貝類の調理加熱は、十分に!・・・85℃で1分以上の加熱を。

・     調理者の手についたウィルスが感染源となることもありますので、十分な手洗い、消毒を。

・     ノロウィルス感染者との接触感染や嘔吐物・便を介した飛沫感染も!・・・・・症状は3日以内に回復するそうですが、7日間くらいは糞便中にウィルスがでるそうですので、回復しても、しばらくの間、注意が必要です。

☆     手洗いは・・・・

 販水”で両手の“手首”上5センチくらいまで、十分に濡らす。

⊇淑に“泡立てた”石鹸で以下の順に、十分洗う。

手のひら→手の甲→指先(手のひらの上を、反対の手のツメ先でなぞるように)→指の間→“親指”を包み、握るようにして、洗う→最後に、“手首”も。

☆     調理器具などの消毒は、一般に販売されている台所用漂白剤・除菌剤の使用用途・用量に従い、消毒をすることが出来ます。

 

    <食中毒は^^・・・菌を つけない!増やさない!>

 

 

もうひとつのウィルス対策・・・インフルエンザの予防については・・・

 

☆     ワクチン接種

☆     手洗い・うがい

☆     マスクの着用・・・・かかったら!ではなく、予防の為にもマスクを着用しましょう^^

☆     加湿器などを使い、部屋の空気の乾燥を防ぎましょう・・・お洗濯物を干したり、ストーブの上に水を入れたやかんやお鍋などをかけておくのも良いでしょう^^

☆     できるだけ、人ごみにはでかけない・・・・特に、体力が落ちているときなど。

 

と要点を伺いました。

 

知っているつもりでも、意外と知っているだけかも・・・と実践する大切さを、あらためて感じた、今日の「病は、気からかな?」でした。

 

 

 

※本日いただいたご質問メールに付きましては、小出先生からお答えをいただき、来週のお時間にご紹介いたしますね。

お便りくださった方々、お聴きくださっている皆様^^

誠に、ありがとうございます。

Posted by: yanacchi 2013年01月13日日曜日 午後01:05 
このページのTOPへ