「オンラインふるさと家庭教師」の開始について

アルバイトができない地元出身学生と休校中に学校の授業を受けられなかった中学校を「オンライン」でつなぎ、宿題等の自宅学習をフォローする「オンラインふるさと家庭教師」を5月13日(水)より開始します!

アルバイトができない状況にある地元出身学生の支援

休校中の為、学校で授業を受けられない中学生の自宅学習をフォローします  ! 

※パソコン、タブレット、スマホでできる(スマホの方が問題を素早く見せられるのでよい)

 

内容 1:1のオンラインで学校の宿題や勉強法のアドバイス等の学習支援をします

対象 中学生の英語、数学、理科

講師 地元出身の学生(大学2年生以上)

実施期間 緊急事態宣言期間中または6月中(継続の可能性あり)

 

学習指導料

初回は50分授業2コマ2000円、事務手数料2000円の合計4000円税別

その後追加1コマごとに1000円税別、都合のいい時間に週1コマから可能です

学習指導料は全額、事務手数料のうち1000円は研修費として学生に支給します

 

申し込み方法と授業までの流れ

HP申し込みフォーム経由でお申込みいただきます(5月12日から)

(下記URLをクリックしてホームページをご覧ください)

https://japan-education-organization.com/hurusato/

 

(QRコードからもホームページをご覧頂けます!)

指導開始前ガイダンスを行います(担当がご案内します)

ZOOM接続確認、授業の進め方の説明、学力、宿題内容等を確認して

適切な担当講師とマッチングします

事前に質問等あればここで伺います

 

指導内容

ZOOMを利用、勉強法、学校の宿題(英数理)、大学での勉強、将来の進路等の相談

50分指導で休憩10分、初回指導は休憩をはさんで2コマ行います。

 

授業管理と指導

授業の様子をモニターで研修担当が指導内容を毎回チェックします!

授業後にアンケートを回収、講師へフィードバックして指導をサポートします!                                                                   

 

あわせて読みたい